« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

欧州列車編成の参考情報(2)フォーラム編

 ヨーロッパ現地の鉄道フォーラムには列車編成の話題もあります。コアな情報もあり参考になるのですが、情報の記載の仕方はばらばらなので、実物写真や文中の分類記号・製品型名などから列車のことを読み解く必要あります。
 以下に列車編成関連のフォーラムの話題をリンクします。
またそれ以外にも列車関連の話題はありますので同フォーラムの画像検索結果も参考にリンクしますので、(1)それらしい画像をクリック、(2)出てきた画像の横をクリックして当該ページを開き列車情報を探してみてください。

※参考:UIC分類記号

■サイト名:Drehscheibe Online(ドイツのサイト)
[列車関連記事]
※当サイトは最初クリックするとトップページが表示されるが、戻って再度クリックすると該当ページが表示される
Paris Skandinavien Express
・Zugbildung Mittel- und Süddeutschland 1972 bis 1982 - Teil 1Teil2Teil3
・Zugbildung 1974 am Rhein - Teil 1Teil2
参考:画像検索”Zugbildung” 

■サイト名:Train Simulation @ TSSF.eu(ドイツのサイト)
[列車関連記事]
Thema: Zugbildung Ep IV - Auf der Suche nach den klassischen D-Zügen
・Thema: Zugbildung mit LSM / ACME Wagenmodellen der FS/DB/SBB Teil 1Teil2
参考:画像検索”zugbildung”

×■サイト名:Railways of Germany(英語のサイト(内容はドイツ))
[列車関連記事]
Train Compositions topics (Topics以下の記事を選択)
参考:画像検索”Train Composition”

■サイト名:Railways of Germany(英語のサイト(内容はドイツ)) 2015/7/23
[列車関連記事]
Train Compositions (Topics以下の記事を選択)
参考:画像検索”Train Composition”


■サイト名:Forums du magazine RMF(フランスのサイト)

[列車関連記事]
Voici que de l'EPOQUE IV(83ページあり。参考:画像検索
参考:画像検索”Composition de trains” 

■サイト名:Forums LR PRESSE(フランスのサイト)
[列車関連記事]
La reproduction des trains de nuit internationaux en HO(243ページあり。参考:画像検索
Trains de nuit France-Italie(フランス-イタリア夜行列車)
Compositions CIWL(ワゴンリ関係。170ページあり。参考:画像検索)
1956/1970 RAMES INTERNATIONALES SUR LE NORD(43ページあり。参考:画像検索)
参考:画像検索”Composition de trains” 

■サイト名:Activitysimulatorworld.net(フランスのサイト)
[列車関連記事]
Compositions de trains("SUJETS"の下の記事が該当)
参考:画像検索”Composition de trains” 

■サイト名:Les Trains de l'Histoire(フランスのサイト)
[列車関連記事](実物写真が中心。あまり列車編成の説明文は無い)
L'intégrale des CC 6500
Festival de BD autour de Thionville
le bovins express
参考:画像検索”Composition de trains” 

■サイト名:Train Miniature Magazine(ベルギーのサイト(フランス語))
[列車関連記事]
Compositions du Benelux (ベルギー、オランダ、ルクセンブルク)
Composition OBB (オーストリア)
参考:画像検索”Composition de trains”

■サイト名:BeneluxSpoor.net(オランダのサイト)
[列車関連記事]
Treinsamenstellingen("Onderwerp"の下の記事を選択)
参考:画像検索”Treinsamenstellingen”

■サイト名:Beneluxmodels(ルクセンブルクのサイト)<2012/05/03追加>
[列車関連記事]
参考:画像検索”Composition de trains”

■サイト名:Jernbanen.dk(デンマークのサイト)
[列車関連記事]
Usædvanlig oprangering
GM nostalgi fra 70'erne igen
gamle tyske D-togvogne
dengang Nordpilen kørte med dansk materiel??
TEE Merkur
参考:画像検索”oprangering”

■サイト名:duegieditrice.it(イタリアのサイト)
[列車関連記事]
composizioni ferroviarie in epoca terza (イタリアエポックIII)
Treni e composizioni nazionali...
Carrozze straniere in Italia ep. I e II(イタリアエポックI、II。53ページあり。参考:画像検索)
参考:画像検索”composizioni treni”

■サイト名:ferramatori.it(イタリアのサイト)
[列車関連記事]
Composizioni proposte da Ferramatori.it("Forum"下の記事を選択していき、記事内の"http://www.ferramatori.it/ferramatori/i ... "を選択すると列車編成を表示)
参考:画像検索”composizioni treni”

■サイト名:WorldRailFans.info(アメリカのサイト(内容は欧州全般))<2012/05/13追加>
[列車関連記事]
参考:画像検索”Composition”


欧州列車編成(0)目次
欧州列車編成(1)サイト編
欧州列車編成(3)書籍編

2012年4月29日 (日)

お店訪問(12/4/27)

この数日で行ったお店について。

【天賞堂 新宿店】

5/15で残念ながら閉店になる天賞堂新宿店にてファイナルセールを実施しているということで行ってみました。
欧州型HOは、ROCOの少し前(オレンジ色箱時代)の製品を中心に他メーカー含め2棚に大量にありました。動力車、客車、貨車単体のほかにOBB4010トランスアルピン(基本、増結)やサーカス列車セットなどもありました。
貨車1000円前後~、客車2000円弱~、動力車1万円弱~とかなり思い切った値段になっておりまとめて増備を考えられている方にはチャンスと思います(”週替わり”の記載もあるので何回か行くと新しいものが出ている可能性あります)。


チムニー

TTゲージ(1/120)の車両が大量に入っていて1コーナーできていました。初めて車両群を見ましたがHO並みのディティールとほどよい大きさでなかなか魅力的でした。

2012年4月25日 (水)

360度パノラマ写真投稿サイトの鉄道関連写真

Googleのストリートビューのように特定地点から360度の風景が見渡せるパノラマ写真というのがありますが、それらの写真を投稿するサイト(360citis)がありました。その中には鉄道関係の写真もあり車内の写真などは模型で車内を作りこむ方には参考になると思います。

【サイト】360citis
【パノラマ写真の操作方法】
・「左上などにあるコントロールアイコンをドラッグして向き、ズームインアウトを変更」
もしくは「画面上の適当な箇所ドラッグして上下左右に動かすとその方向にスクロール」
・この写真は位置情報ともリンクしており、画面上に出てくる半透明の矢印を押すと”近くの撮影地点”に移動する(次の地点名と距離)。
なお車内写真の場合、たまたま撮影した地点の近くにある別の撮影地点が表示される場合があるので無関係な地点に移動する場合がある(例:駅で車内撮影した場合矢印に駅構内の撮影地点が表示される、同じ場所で違う日に撮影した別の車両が表示される など)
注意:ブラウザの”戻る”機能ではなかなか最初の画面に戻れなくなります(パノラマ写真上で向きを変えるたびに表示履歴に追加される模様)。パノラマ写真を最初に選ぶ際は右クリックで”リンクを新しいウィンドウで表示”など別ウィンドウで表示した方が最初の画面をキープすることができます。

【参考リンク】
TEE Rheingold:TEE Rheingold客車の展望車、食堂車、座席車の車内
Rheingold 1928:エポック2時のRheingold客車(プルマン車)の車内
ICE1:食堂車、座席車の車内
ICE2:食堂車、座席車の車内
ICE3:食堂車、座席車の車内
ICE Metropolitan:旧Metropolitan客車の車内
Alex:Alex(Arriva-Länderbahn-Express )客車の車内
Blauer Enzian:エポック3時の最後尾展望室、コンパートメント席の車内
DB一般客車:シルバーリンゲ?の車内
DDR食堂車:DBミュージアム(コブレンツ)所有のDDR(東ドイツ)食堂車の車内
寝台車:ドイツ関連寝台車の車内
Salonwagen Sal 4ü-37b:戦前ドイツサロン車の車内
DDR VT 18.16:DDR(東ドイツ)特急用ディーゼルカーの運転席・車内
EURO EXPRESSEURO EXPRESSの車内
Historic Moor Express:レールバスの車内

Hamburg:ハンブルク駅構内
Munich Central Station:ミュンヘン駅構内
Leinefelde Lokschuppen:ライネフェルデ=ヴォルビスにある機関庫跡
InnoTrans:ヨーロッパ鉄道車両メーカーによる新車展示会での車両撮影
IntercityExpress on Ferry:デンマーク行きの客船内にいるICE-TD
木造貨車の風景:木造貨車付近での撮影
Nuremberg Transport Museum:ニュルンベルクの交通博物館の展示車両
Chemnitz Hilbersdorf:Sächsische Eisenbahnmuseumの機関庫など
Prague Main Railway Station:プラハ中央駅構内

Orient Express:車内

Railjet:OBB(オーストリア)特急の車内

AVE S-103:RENFE(スペイン)高速列車の車内
Talgo:RENFE(スペイン)タルゴ客車の車内

Bernina Express:スイスレイティッシュバーンのベルリナ急行パノラマ車内

InterCity:各国のIC列車の車内
locomotive:各国の機関車

York National Railway Museum:イギリスの鉄道博物館館内

2012年4月21日 (土)

欧州列車編成の参考情報(1)サイト編

各国のヨーロッパ鉄道ファンの方が列車編成を調べてホームページ上で公開してくれています。編成の表現は記号からイラスト、模型車両を使ったものまで色々あり、文章が読めなくてもなんとなく編成が分かると思います。
以下にサイトと簡単な見方を記載します。

 

※参考:UIC分類記号

 

■サイト名:Play with  Märklin(日本語のサイト)
[掲載ページ] Zugbildung
[主な掲載]
・DB(ドイツ)の国際列車、国内列車。エポック3~4
[見方](記号)
・ご存知Akiraさんのサイト。日本語で読める貴重なサイトです。
・列車名を選択すると列車編成図と解説が記載されています。
・なお、新しい情報はAkiraさんのブログ”Spielkiste”に記載とのこと(ブログ右下の記事検索に”Zugbildung”と入力して検索すると関連記事が表示されます)

■サイト名:Spielkiste(日本語のサイト)
[掲載ページ] タグ / Zugbildung  
[主な掲載]
・DB(ドイツ)の国際列車、国内列車。エポック3~4
[見方](記号)
・上記に書いた、ブログでの列車編成記事のタグ。

 

■サイト名:www.vonderruhren.de (ドイツのサイト)
[掲載ページ]Zugbildung internationale Personenzüge
[主な掲載]
・DB(ドイツ)、NS(オランダ)、SNCB(ベルギー)、CFL(ルクセンブルク)等の国際列車。1971年~現在まで。
[見方](イラスト)
・年毎に分かれており”Internationale Personenzüge 2012”などを選択すると掲載ページ表示
・車両のイラストをつなげた編成図と、その上に列車名、各国の牽引機、客車、運行区間を記載
・車両のイラスト上にマウスを当てると詳細情報を表示

■サイト名:heinrich-hanke.de (ドイツのサイト)
[掲載ページ]Zugbildung
[主な掲載]
・DB(ドイツ)を中心とした各国(フランス、イタリア、オランダ、スイス)との国際列車など
[見方](記号)
・ページの左側に”_Deutschland”、”_Italien”などの国名を選択すると列車名を記載したページを表示
・”F 164 Rheingold-Expreß”などの列車名を選択すると列車情報のページを表示
・文章・記号でZuglauf(運行区間)、Triebfahrzeuge(牽引機)、Wagenreihung(車両構成)が記載されている。

×■サイト名:Mission.Railroad. The European Railway Trains Banners (ドイツ向け?のサイト)
[掲載ページ] Mission.Railroad. The European Railway Trains Banners
[主な掲載]
・TEE、DB(ドイツ)、その他の国の列車
[見方](イラスト(トレインバナー))
・サイト名の通り本来は”トレインバナー”という画面上のバナーに列車を走らせるもの用に車両のイラストを公開しているサイトですが、その要素として列車のアイコンが掲載されており、各車両の説明まではありませんが編成の参考になります。
・画面上部の”Zugbildung TEE”、”Zugbildung Deutsche Bahn”、”Zugbildung International-Zug. Etc”をいずれかを選択すると列車名が載ったページを表示。さらに列車名(例”Zugbildung TEE Bavaria”)を選択するとその列車のイラスト(トレインバナー)を表示。

■サイト名:Das 1958-PROJEKT (ドイツのサイト)
[掲載ページ] Zugbildungspläne
[主な掲載]
・DB(ドイツ)の1958年の列車
[見方](記号)
・ブログ形式。サイト名の通り1958年の鉄道に関する様々な情報を掲載しているサイトのようです。その中に列車編成の情報があります。
・列車名が書かれたブログ記事を表示すると、記号で「当時の編成表資料の写し」と「車両形式名を記載した編成表(黒セルが機関車、それ以外が客車)」を記載。

■サイト名:noetzel24.de (ドイツのサイト)
[掲載ページ] Zugbildung für die Modellbahn
[主な掲載]
・DB(ドイツ)のエポック3のSL、DLが牽いた列車
[見方](イラスト)
・DBの機関車名(例”Baureihe 23”)を選択するとその機関車が牽引した列車を”実物写真”、イラストによる編成図、各車両情報およびHO製品型名を記載

■サイト名:Rheinmodellbahn (ドイツのサイト)<2014/6/9追記>
[掲載ページ] zugbildung-epoche-iii-bis-v

 

[主な掲載]
・DB(ドイツ)のエポック3~5の列車を模型で再現
[見方](模型再現)
・左側の Zugbildung epoc IIIなどを選択するとさらに列車種別一覧が出てくるのでそれを選択すると模型による列車再現写真が出てくる

■サイト名:www.ts-werkstatt.de (ドイツのサイト)
[掲載ページ] Screenshots(Internationale Schnellzüge in der DDR im TrainSimulator)
[主な掲載]
・DDR(東ドイツ国鉄)の国際列車
[見方](MS TrainSimulatorによるCG)
・マイクロソフトのTrainSimulatorを使って列車を再現し、そのCG画像+列車説明を記載。
・各列車のページを開くと、列車のイメージCGが複数枚あり、車両の説明などは本文中に記載。

■サイト名:Die internationalen Reisezüge der DR von 1977 bis 1993(ドイツのサイト)<2015/11/8追記>
[主な掲載]
・DDR(東ドイツ国鉄)の国内国際列車
[見方]
・列車写真および列車説明を記載。

■サイト名:Welt Der Modelleisenbahn(ドイツのサイト)
<2016/4/8追記>
[主な掲載]
・DB(ドイツ)の戦後から1990年代ぐらいまでの各種列車毎に列車時刻表、列車編成表(文字)、説明、写真等を記載。
[見方]
・上の方の"TEE"などの列車種別メニューにマウスを当てると列車名が表示されるので選択するとその列車のページが表示される。列車編成表はPDFファイルになっているので選択し開くと文字による車両種別が記載(一等車A,二等車Bなどの書籍のZugbildung シリーズ(MIBA Report)と同様の形式) 。

 

 

■サイト名:www.beluxtrains.net (ベルギーのサイト)<2012/4/28追記>
[掲載ページ] beluxtrains in English
[主な掲載]
・SNCB(ベルギー),CFL(ルクセンブルク)の国際、国内列車。2009年~現在、2009年より前
[見方](イラスト)
<①2009年~現在>
・画面左の"DISPLAY ALL TRAINS"を選択すると左:ベルギー、右:ルクセンブルクの選択肢が表示されるので年月、平日・休日を選びOKボタンを押すと列車の一覧が表示される。
・Category:列車種類(ICE、ECなど)、Number:列車番号、From To:運行区間が表示されており、列車番号を選択すると縦置きで車両のイラストが並んだ列車編成図が表示される。上部の年を選択するとその列車番号のその年の列車編成図が表示される。
・車両のイラストをクリックすると(情報があれば)その車両に該当する模型製品型名を記載
<②2009年より前>
・画面左の"Compositions before 2009"を選択すると左:ベルギー、右:ルクセンブルクの選択肢が表示されるので年を選びOKボタンを押すと列車の一覧が表示される。あとは同様。

■サイト名:Reisezüge.ch (スイスのサイト)<2012/4/23追記>
[掲載ページ]Alle Züge auflisten 
[主な掲載]
・SBB(スイス)の国際列車、国内列車
[見方](イラスト)
・左側の”Alle Züge auflisten”を選択すると列車の一覧が表示される。
Zugsgattung:列車種類(ICE、ECなど)、Zugnummer:列車番号、Von  Bis(運行区間)
・Zugnummerの番号を選択すると縦置きで車両のイラストが並んだ列車編成図が表示される。上部の年を選択するとその列車番号のその年の列車編成図が表示される。
・車両のイラスト上にマウスを当てると詳細情報を表示

■サイト名:voepelm.de (スイス関連のサイト(ドイツのサイト))<2012/5/2追記>
[掲載ページ]
①・Schienenfahrzeuge (スイス私鉄)
・Schweizerische Bundesbahnen (スイス国鉄)
[主な掲載]
・SBB(スイス)、スイス私鉄の列車。
[見方](イラスト(MM RAILWAY SCREENSAVER))
①左側の”BLS - Gruppe”などの私鉄名を選択するとその下にメニューが表示される。その中に”Zügen”や”Züge”のキーワードが含まれるメニューを選択すると列車のイラストが表示される。
②左側の”Züge”のキーワードが含まれるメニューを選択するとその下にメニューが表示されるのでさらに選択すると列車のイラストが表示される。
※”Züge”以外のメニュー(車両説明)にも列車例記載している場合あり

■サイト名:ŽelPage (チェコのサイト)
[掲載ページ] Řazení vlaků
[主な掲載]
・CD(チェコ)、ZSSK (スロバキア)を通る国際・国内列車。2005年~現在まで。
[見方](イラスト)
・最初のページは以下の体系となっている
<年+国>:例”2012 - Česká republika(チェコ)”、”2012 - Slovensko(スロバキア)”
<列車種類(直訳ですいません)>:Osobní vlaky(一般列車)、Spěšné vlaky(特急列車)、 Rychlíky (高速列車)、Expresy(エクスプレス)、InterCity(都市間特急)、EuroCity(国際特急)、EuroNight(寝台列車)、Bus(車のバス)、RegionalExpress (地域急行)
・列車種類を選択、さらに列車名を選択すると車両のイラストをつなげた編成図を表示
・車両のイラスト上にマウスを当てると詳細情報を表示。クリックすると別ウィンドウで車両の詳細情報表示。

■サイト名:vagonWEB(チェコのサイト)
[掲載ページ]  Wagenreihungen
[主な掲載]
・東欧各国+ドイツ、オーストリア、スペインポルトガルの国際列車、国内列車。1985年~現在
[見方](模型車両)
・右側の対象年を選択すると、その年の各国列車種類一覧を表示(年により記載国・列車種類が変わる)
・鉄道名(例ÖBB(オーストリア国鉄))の横にある列車種類(例EC(ユーロシティ))を選択すると列車名一覧を表示。
・列車名を選択すると車両のイラストをつなげた編成図を表示
 ※注意:牽引する機関車の情報は一部掲載されていないものもあります(その場合はグレーのダミー機関車イラストのみ)
・各車両の下に国、車両形式、アイコンによる車両設備などの情報を記載。
・車両情報の下にあるボタンを押すと関連ページを表示。
  「車両の絵」ボタン→同じ車両を使用する列車一覧
  「カメラ」ボタン→車両の写真
  「ナイフとフォーク」ボタン→食堂車の運営会社のサイトへリンク

■サイト名:users.atw.hu(ハンガリーのサイト)<2012/4/23追記>
[掲載ページ]  NEMZETKÖZI VONATOK KOCSIÖSSZEÁLLÍTÁSA
[主な掲載]
・MAV(ハンガリー)の国際列車、国内列車。1994年~現在
[見方](イラスト)
・上部の対象年を選択すると、その年の列車イラスト一覧を表示
・車両の下に運行区間、車両種類を表示

■サイト名:www.maltoni.co.uk (イタリア語のサイト)
[掲載ページ]I treni internazionali europei
[主な掲載]
・SL時代の国際列車・長距離列車が中心
[見方](イラスト、写真)
・”Composizione di alcuni treni internazionali”列車の各車両が影絵で載っており、その上に車種、運行区間を記載
・”Galleria fotografica”当時の編成表と主な車両の写真を掲載。
・”Le carrozze”客車の模型車両写真と簡単な説明。

■サイト名:Stagniweb(イタリアのサイト)
[掲載ページ]pagina iniziale degli screensaver ferroviari 
[主な掲載]
・FS(イタリア)の国際列車、国内列車。エポック3~現在
[見方](イラスト(MM RAILWAY SCREENSAVER))
・”MM Railway Screensaver”という画面上で列車を走らせるスクリーンセーバー用に車両のイラストを公開しているサイト。その中に列車の情報も存在。
・画面中ほどにある”Tutti i disegni”の以下を選択すると車両のイラストをつなげた編成図を表示。
 ”TRENI FINO ALL'EPOCA 3”(エポック3の列車。2ページ)
 ”TRENI COMPLETI”(それ以外の列車。6ページ)
 ※次ページは一番下の”Pagina successiva”を選択
・イラストの下に機関車名+列車名、簡単な説明を記載

■サイト名:CV Site(イタリアのサイト)
[掲載ページ]MM Screen Saver 
[主な掲載]
・FS(イタリア)の列車
[見方](イラスト(MM RAILWAY SCREENSAVER))
・”MM Railway Screensaver”という画面上で列車を走らせるスクリーンセーバー用に各車両のイラストを公開しているサイト。具体的な列車編成は記載していないが、参考例として列車を画面上で走らせており雰囲気はつかめる。
・各ページを開くと、各車両のイラストがあり、その車両を使って列車を走らせているページがいくつかある。

■サイト名:ildeposito(イタリアのサイト)<2012/5/1追記>
[掲載ページ]
Composizione treni internazionali epoca I.
Composizione treni internazionali epoca II.

[主な掲載]
・FS(イタリア)の列車
[見方](イラスト(SCREENSAVER))
・列車の説明にスクリーンセーバーを使用。画面右から列車が走ってくる。

×■サイト名:Un train peut en cacher un autre(フランスのサイト)
[掲載ページ] Un train peut en cacher un autre
[主な掲載]
・SNCF(フランス)中心の国際列車、国内列車。エポック3~6
[見方](模型車両)
・”Voie7:Compositions de trains internationaux(国際列車)”、”Voie9:Compositions de trains en Franche-comte(フランス国内列車)”を選択
・HO模型車両による列車編成を再現している。車両の型名、HO製品型名を記載。

■サイト名:Rmb(フランスのサイト)
[掲載ページ] Composition de rames  

 

[主な掲載]
[見方](イラスト)
・フランスの年代毎の列車をイラストで表示(PDF)

 

■サイト名:seinarm.nl(オランダのサイト)<2012/5/1追記>
[掲載ページ]
①・Internationale treinsamenstellingen 1958 - 1970 (客車列車)
 
②・Het elektrische stroomlijnmaterieel (電車)
  ・diesel elektrische stroomlijnmaterieel (気動車)
[主な掲載]
・NS(オランダ)中心の国際列車、国内列車。
[見方](イラスト)
①文中に列車編成図あり。画面最下行の"TreinsamPlan D","TreinsamPlan E"などの客車種類を選択すると該当客車の列車編成図表示。
②"materieel 1935"など車両種類を選択すると文中に列車編成図あり。

■サイト名:Norske Persontog(ノルウェーのサイト)
[主な掲載]
・NSB(ノルウェー)の列車。
[見方](イラスト)
・イラストによる列車説明。

■サイト名:trenes juan(スペインのサイト)<2012/5/2追記>
[掲載ページ]TRENES FORMADOS
[主な掲載]
・RENFE(スペイン)関連の国際列車、国内列車。
[見方](イラスト)
・左側メニューの”Largo recorrido(長距離列車)”、”Regionales y cercanías(近距離列車)”、”Mercancías(貨物列車)”を選択すると該当する列車をイラストで説明。
・上部の”MATERIAL REMOLCADO(貨車客車)”、”MATERIAL DE TRACCIÓN(機関車)”を選択すると各車両毎のイラストが表示され型名などが分かる。

 

■サイト名:trains-worldexpresses.com (英語サイト)<2015/3/12追記>
[主な掲載]
・オリエント急行、西欧、東欧などの列車写真、編成。
[見方]
 上部のタブ”Orient-Ex”などを選択するとさらにタブが現れ色々中を見ていくと当時の写真や編成記載などがある。

 

欧州列車編成(0)目次
欧州列車編成(2)フォーラム編
欧州列車編成(3)書籍編

**********************
<トップページ>ご案内&鉄道系TV&お店情報
欧州鉄道模型アンテナ
ヨーロッパ型鉄道模型を始める際に役立ちそうな情報リンク集

 

 

 

 

 

欧州列車編成の参考情報(0)目次

ヨーロッパの列車編成について、模型の参考になる情報を集めてみました。
情報元により(1)サイト、(2)フォーラム、(3)書籍 と分けています。

なお、列車編成で各車両をA(一等車)、B(二等車)、WR(食堂車)といった記号で表現している場合がありますがこれはUIC分類記号というものだそうです(日本語説明はこちら)。全ての情報がこれに該当するわけではありませんが概要は把握できると思います。

(1)サイト編
  ホームページにて列車編成情報を公開しているもの。

(2)フォーラム編
  フォーラム上で列車編成に関する情報が公開されているもの。

(3)書籍編
  列車編成を解説している書籍。

新たな情報が見つかったら徐々に追加していく予定です。

2012年4月 9日 (月)

【書籍】EJ4/2012号 & BAHN EXTRA6/2011号

(1)Eisenbahn Journal 4/2012号
この号は、DVD付録付です。特集のDB E91(西ドイツ国鉄 3車体電機)に合わせて
エポック4(1970・80年代)の旧型電機のカラー映像が1形式毎に映っています(全25分)。
今までのDVD付録はSL特集が多く、旧型電機の映像は新鮮でした。
DB旧型電機ファンは買って損は無いと思います(過去発売DVD「Altbau-Elloks inDeutschland」(RioGrande-Videothek)の抜粋のようですが)。
DVD掲載:BR191,BR104,BR110試作型(Limaで製品化された正面3枚窓タイプ),
      BR116,BR117,BR118,BR119,BR144(凸型),BR144(箱型),BR152,
      BR160,BR163,BR169,BR193,BR194

(2)BAHN EXTRA 6/2011号「Die Ara Blau-Beige」
「青とベージュ」日本でタルキス色と言われるエポック4(70・80年代)のDB西ドイツ国鉄
カラーをまとった車両が一杯出てくる特集号です。この時代まで生き残ったBR194や
BR118がこのカラーをまとった写真もあります。自分が始めて西ドイツの車両を知ったころ
というのがこの頃の色なので個人的にしっくり来る色です。
(当書籍では一環して「Ozeanblau-Beige(オーシャンブルーとベージュ)」という表現を
していて”タルキス”という表現はしていません。”タルキス色”は過去の言い方なのでしょうか・・・)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

無料ブログはココログ