« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月15日 (土)

模型撮影に適したコンデジ購入検討

私はカメラのことを全然詳しくなく、模型の写真を撮ろうとして
「スマートフォンのカメラが1200万画素もあるので十分でしょう」と思っていたのですがいざ撮ってみるとどうも皆さんの写真と違う。
照明とかテクニックとかそういう問題ももちろんあるのですが、一番の問題は「模型のような小物を撮影するには手前から後ろまでピントがあった状態(被写界深度が深い)を撮れるカメラでないとだめ」ということのようです。
被写界深度を調整できる機能=絞り優先モードがついたデジカメということなので購入候補として調べてみました。
条件
・「絞り優先モード(AとかAvとか)がある」
・「ただし絞り機能をNDフィルターで実現しているのはNG(NDフィルターによる絞りでは被写界深度を変更できないらしい)」

コンデジで該当しそうなもの(2012/9月時点)
■CANON
・PowerShot Sシリーズ(S95,S100等)
・PowerShot SXシリーズ(S150IS,SX260HS等)
・PowerShot Gシリーズ

■Nikon
・COOLPIX P300シリーズ(普通のサイズ P300,P310)
・COOLPIX P500シリーズ(望遠系 P500,P510)
・COOLPIX P7000シリーズ(高級 P7000,P7700)

■Panasonic
・LUMIX FZシリーズ(望遠系 FZ150,FZ200等)
・LUMIX TZシリーズ(普通 TZ30等)

■Sony
Cyber-shot DSC-RX100

マニュアル操作が行える高級コンデジといわれるものが該当するため新品で3万円ぐらいから、一つ前の型落ち新品でも2万円ぐらいから。模型撮影用だけなら中古でも、と思うのですが1万5千円前後からという感じ。
なお「絞り優先モードあり」「NDフィルター未使用」という条件を調べるには、メーカーの主な仕様欄には載っていない場合が多く、メーカーホームページに公開されているその機種のマニュアルの実際の操作部分まで調べて初めて分かる状態でした。
なので、お店に行って「絞り優先モードあり」「かつNDフィルター未使用」のコンデジ教えてくださいと言っても答えられる店員さんはあまりいないだろうな~と思う。

[追記]
被写界深度は撮影素子(センサー)が小さい方が深くなる。コンデジなどの小さい(≒安い)素子の方が深いということになる。
   コンデジ           デジタル一眼
  1/2.33、 1/1.7       フォーサーズ、APS-C
          小←撮影素子→大
[追記] COOLPIX P7100購入しました。実際の撮影方法・テスト記事はこちら

Z_f32all_min_5_3Z_f80all_min_3_2

後ろの方を見るかなりピントの差が出ます。

関連記事
鉄道模型撮影方法 関連記事まとめ

参考にしたサイト記事
被写界深度(被写体深度)とは-カメラ・デジカメの撮り方・テクニック集
絞り込みすぎには注意 小絞りぼけ
被写界深度の深い写真はコンパクトデジカメ(コンデジ)のほうが便利
ボケ味(ボケの印象)を決める要素 (NDフィルターでは被写界深度は全く変化しません)
模型撮影のための高級コンデジ選び 2012
模型の撮影 (被写界深度編)
鉄道模型撮影術
鉄道模型撮影の研究
デジタル時代の模型撮影術

« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

無料ブログはココログ