« 超接写、被写界深度が深い「USB特撮カメラ」で鉄道模型を撮ってみた(その1) | トップページ | 「USB特撮カメラ」に合う動画撮影方法検討(録画ソフト、ライト)【2】 »

2014年6月22日 (日)

TTゲージ(1/120 12mm)を始めるにあたり

数年前にRMMODELSにTTゲージの記事が載っていましたがその当時は本格的に取り扱っているお店が日本にはありませんでした。
その後チムニーにて取り扱いが始まり、日本でも実物を見ることができるようになったので、前回の記事とかぶるところがありますがTTゲージを始めるにあたっての情報を探してみました。

【車両】
・メーカーなどは、前回記事欧州鉄道模型メーカーHP一覧でTTゲージと記載しているところ参照
・製品化されている国
 ○ドイツ(東西冷戦時代<東ドイツ、西ドイツ>~現代、第二次大戦以前)
 ○東欧諸国(チェコ(CSD,CD)、スロバキア(ZSSK)、ポーランド(PKP)、ハンガリー(MAV)など、東西冷戦時代~現代)
 △オーストリア、スイス
 ×基本的に製品化されていない国:スペイン、フランス、イタリア、北欧など(例外はあり)
・TTゲージ車両実物を置いているのはチムニーのみ。取り寄せの場合は同じメーカーのH0、Nゲージを取り扱っているところなら可能かもしれないので聞いてみてください。

【線路】
12mmゲージの線路ですが、NやH0と同じようにお座敷用の道床付線路と本格レイアウト用の固定用線路があります。
・道床付線路:Tillig いわゆるお座敷レイアウトなどで組み立て、分解が可能。最少半径310mm、ジョイナーはKATOと同じ チムニー、トラムウェイ
・固定用線路:Tillg Kühn など 取り寄せ

12mmゲージということで普段あまりなじみがないですが、スイスの氷河急行などのH0mゲージ(1/87 12mm)と幅が同じなので、どちらも走らせて楽しむ場合ことは可能です(線路のスケール的見た目を気にしなければ)。

【パワーパック】
直流DCの場合はNゲージのKATOやTOMIXと一緒でOK。
DCCをする場合はヨーロッパ型のH0やNと同じコントローラでOK。

【ストラクチャ等】
・建物: Faller、Auhagenなど
・車:Herpa、Tillig、Faller(走らせるカーシステム)など
・人形:Priser NOCH など
基本、H0やNで同じメーカー取り扱っているお店にて取り寄せ。

【参考】
Modellbahnshop Sebnitz (お店)
TTの車両、制御機器、ストラクチャ等を扱うメーカーの一覧があり、各商品を見ることができる
modellbahnland-magdeburg (お店)
いろいろな縮尺を扱っているがTTのコーナーもあり一通りどんな製品があるか知ることができる
Loks(機関車)、Triebwagen(電車、気動車)、Personenwagen(客車)、Güterwagen(貨車)、Startpackungen(スタートセット)、Gleise(線路)、Häuser/Gebäude(建物)、Landschaftgestaltung(地面もの)、Ausschmückung(レイアウト小物)、Figuren(人形)、Autos(自動車)、Technisches Zubehör(電灯、信号機など電子もの)
eurotrainhobby (お店)
vasúTTmodell (ブログ) TTの車両を紹介しているブログ。
 過去含め各社カタログのPDFもダウンロード公開している。
TT scale trains and models 1/120 modeling in North America (フォーラム)
アメリカでのTTゲージのフォーラム。TT Scale Models には各メーカー毎の記事。
TT- Die Spur der MiTTe
スイスのTTゲージユーザのサイト。
SCALA TT
イタリアのTTゲージユーザのサイト。
TT CLUB POLSKA
ポーランドのTTゲージユーザのサイト。Tabor -testyのメニューを進んでいくと車両のレビュー写真あり。
Forum TT.pl
ポーランドのTTゲージユーザのサイト。TT-etka » Tabor » Bank Modeliのメニューを進んでいくと模型車両のフォーラムあり。
Andreas TT-Modellbahn Seiten (個人サイト)
 TTの各種情報を掲載しているサイト。”TT-Katalog”のページではほぼ全ての車両製品を網羅したリストがある
masTTertape honlapja
ハンガリーのTTゲージユーザのサイト。

【他のゲージとサイズ比較】追記
まずは機関車で比較。

Tt_tee19

Tt_tee20
TTのBR103は16.5cmぐらい。
Tt_tee21
H0と比べると体積、重さはだいぶ小さく感じる。

Tt_size1

Tt_size2

いい比較対象が無かったので、こんなものとTTを比較。幅は10円玉ぐらい、ボリューム感はKATOのユニクリーナー容器より少し細めといった感じ。

次に26m級客車で比較。

Tt_tee22

Tt_tee23
TTは22cm程(H0:30cm、N:16.5cm、Z:12cm)。

Tt_tee24

*****************************

ヨーロッパ型鉄道模型を始める際に役立ちそうな情報リンク集

« 超接写、被写界深度が深い「USB特撮カメラ」で鉄道模型を撮ってみた(その1) | トップページ | 「USB特撮カメラ」に合う動画撮影方法検討(録画ソフト、ライト)【2】 »

車両」カテゴリの記事

欧州鉄道模型基本情報」カテゴリの記事

TTゲージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TTゲージ(1/120 12mm)を始めるにあたり:

« 超接写、被写界深度が深い「USB特撮カメラ」で鉄道模型を撮ってみた(その1) | トップページ | 「USB特撮カメラ」に合う動画撮影方法検討(録画ソフト、ライト)【2】 »

無料ブログはココログ