« チェコ鉄道最新カラーをまとった車両(H0) | トップページ | イタリア国鉄(FS)の奇妙な車両たち(1)E431、E432等 三相交流式電機 »

2015年10月12日 (月)

フレッシュ・ドール(Fleche d' Or )号の実物映像

Fure1

Fure2

戦前・戦後とロンドン-パリ間を結ぶ列車として、フランス側のカレー~パリ間を結んでいたフレッシュ・ドール(Fleche d' Or )号ですがワゴンリ社のプルマン客車を使っていた昼行列車として有名ですね。

それの映像があったので連携します。


Flèche d'Or Calais-Paris in colour, 1949
1949年時のカラー映像です。
※ちなみに対岸のイギリス側のゴールデンアロー号のカラー映像はこちら
Golden Arrow in colour, 1949



Flèche d'or
こちらは白黒映像です。パリを出るシーンではワゴンリ客車以外も連結されています。



Mémoire du port de Calais
こちらも白黒映像。カレーに到着してホームから船に乗り込みます。


1962年のカラー映像。前半はイギリス側、最後の方にカレーの映像あり。ワゴンリ以外にステンレスのINOX客車などもつながってます。


以下は以前中古で入手した旧Rivarossiのフレッシュドール用プルマン客車セット(H0)です。

Fure5_3

Fure7_2

Fure3_2

Fure4_2

Fure6_2

箱の裏面には当時の製品を使って4両ぐらいでいろいろな列車編成を組んだイメージ写真がありました。

« チェコ鉄道最新カラーをまとった車両(H0) | トップページ | イタリア国鉄(FS)の奇妙な車両たち(1)E431、E432等 三相交流式電機 »

車両」カテゴリの記事

映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フレッシュ・ドール(Fleche d' Or )号の実物映像:

« チェコ鉄道最新カラーをまとった車両(H0) | トップページ | イタリア国鉄(FS)の奇妙な車両たち(1)E431、E432等 三相交流式電機 »

無料ブログはココログ