« フレッシュ・ドール(Fleche d' Or )号の実物映像 | トップページ | 10/24,25第37回日本鉄道模型ショウ2015(蒲田)で の欧州型状況 »

2015年10月15日 (木)

イタリア国鉄(FS)の奇妙な車両たち(1)E431、E432等 三相交流式電機

日本の鉄道車両の知識からすると海外の鉄道車両にはすごい独特の恰好をした車両がいて、それが模型化されていると興味が沸いてしまいます。

FS(イタリア国鉄)にも独自の進化を遂げた魅力的な車両が結構いて、模型入手できたものを紹介します。

第一弾として1970年代まで存在した三相交流方式の路線で働いていた電気機関車です。

ビジュアル的には架線が二本ありそこから集電するパンタグラフが独特な形をしているのが特徴です。
これらの特殊形態な路線の車両も、最近ではプラ製品で模型化されるようになりました。

E431_1
E431(H0 リバロッシ 製番HR2243)です。ロッド式の動輪です。

E431_2
特徴的パンタです。2線の架線から電気を取るためシューが左右で別れています。

E431_3

E431_4

前後で微妙に異なっています。

 

E432_rivarossi_2
その他にもE432型もH0で リバロッシ、ROCOから出ています。

次に実写映像です。


蒸気機関車に混じって中盤ぐらいから。




海岸線を走ってます。途中でTEEの FS ALn 442/448(ディーゼルカー)とすれ違っています。


最初の方に三相交流式電化路線らしき地図が出ていて、フランスとの国境のベンチミリア Ventimigliaあたりから海岸付近の路線やオーストリア国境のブレンネロ. Brennero あたりも三相式だった模様。

あと、これらの三相交流式電気機関車が牽く列車の編成例です。

これを見ると通常電化路線の機関車を回送扱いで重連していたり、上記映像ではFSのローカル車両を牽引しているシーンが多かったですが他国車両が混じった長距離列車を牽いていてもおかしくはなさそう。

E431_5

E431_6

ROCOやRivarossiやA.C.M.Eから出ているエポック3~4あたりの茶色やグレーのイタリア国鉄(FS)客車が一番似合ってそう

************************

関連記事

イタリア国鉄(FS)の奇妙な車両たち(5)フランコクロスティ式蒸気機関車 Gr.743
イタリア国鉄(FS)の奇妙な車両たち(4)タービン式蒸気機関車Gr.685 410
イタリア国鉄(FS)の奇妙な車両たち(3)入替機
イタリア国鉄(FS)の奇妙な車両たち(2)FIAT製のディーゼルカー等

« フレッシュ・ドール(Fleche d' Or )号の実物映像 | トップページ | 10/24,25第37回日本鉄道模型ショウ2015(蒲田)で の欧州型状況 »

車両」カテゴリの記事

映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« フレッシュ・ドール(Fleche d' Or )号の実物映像 | トップページ | 10/24,25第37回日本鉄道模型ショウ2015(蒲田)で の欧州型状況 »

無料ブログはココログ