« 1990年のヨーロッパ鉄道映像 | トップページ | [TTゲージ] PKP インターシティ カラーの車両 »

2015年11月 8日 (日)

[TTゲージ] ベルリンワルシャワエクスプレス(ポーランドPKP)

今回はポーランド国鉄(PKP)のベルリンワルシャワエクスプレス(Berlin-Warszawa-Express)です(概要)。
ベルリンとワルシャワを結ぶユーロシティで、白地に青帯というドイツのICE塗装の色違いバージョンのような塗装です。

Tillig製で基本セット(製番01601)3両、拡張セット(製番01621)3両からなっています。

Tt_bwe01

基本セットの方ですが1等車1両、2等車2両の構成です。

Tt_bwe02

Tt_bwe04

1等車Avmz型。コンパートメント座席です。

Tt_bwe03

Tt_bwe05

2等車Bmz型。コンパートメント座席です。

Tt_bwe06

拡張セットはビストロ1両、2等車2両です。

Tt_bwe07

Tt_bwe08

Tt_bwe09

ビストロ車。ベルリンワルシャワエクスプレス塗装になっていますが所属はDBAG(ドイツ)とのこと。ビストロ車の座席は残念ながら表現されておらずコンパートメント座席のままです。
なお拡張セットの2等車は基本セットの車種と同じでした(車番を拡大して見たところちゃんと別番号が振られてました)。

この列車を牽引する機関車ですがドイツ鉄道(DBAG)のBR101、BR232、ポーランド国鉄(PKP)の370型などが映像で見られます。

PKP 370型

DBAG BR232(ディーゼル機関車)

DBAG BR101


DBAG? E186


なぜかチェコ鉄道(CD)の371型

あと室内の映像はこんな感じ。色を塗ることがあったら参考にしたい。

関連記事
TTゲージを始めるにあたり

« 1990年のヨーロッパ鉄道映像 | トップページ | [TTゲージ] PKP インターシティ カラーの車両 »

TTゲージ」カテゴリの記事

コメント

カゲノ様、こんばんは。
最近、TTゲージのご紹介記事が増えておりますね(*^^*)。
数少ないTTゲージャーとして嬉しい限りです。
何せ、TTゲージは紹介しているサイトも少なく、模型は実際に手にとってみてからでないとわからないことが多いですからね…。
CDの371型はこの様なところで運用されていたのですね。
チェコ国内の動画でもあまり見かけなかったものですから、どこで運用されているのだろうと思っておりました。

またTTゲージのご紹介記事を楽しみにしております。

hanabahn様、コメントありがとうございます。
少しでもTTゲージの露出を増やそうと記事書いてます(そういえば11月中はチムニーさんでTTゲージのセールをやってるようなので少しでも興味を持ってくれる人が増えてくれれば)。
>CDの371型はこの様なところで運用されていたのですね。
なぜルート的に関係なさそうなベルリンワルシャワエクスプレスを牽いているか分からないですが、ベルリン駅には顔を出していたようです(同型機のDBのBR180とかと共用運用していたのかも?)。
どなたかの記事でチェコの電化区間は電圧方式が異なる箇所があって走っている機関車が異なるというのを見たような気がします。
私はまだTTゲージではCDの電気機関車を持っていないので現代ものを牽かせれるものをいつかは入手したいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [TTゲージ] ベルリンワルシャワエクスプレス(ポーランドPKP):

« 1990年のヨーロッパ鉄道映像 | トップページ | [TTゲージ] PKP インターシティ カラーの車両 »

無料ブログはココログ