« ヨーロッパ型鉄道模型を始める際に役立ちそうな情報リンク集 | トップページ | ヨーロッパの踏切映像 »

2016年3月21日 (月)

フランス国鉄(SNCF)の茶色い郵便車

フランス国鉄(SNCF)でも郵便運搬を行っており、1980年代ぐらいまで茶色の郵便車を列車につなげてました(それ以降は黄色に塗色変更)。

この存在を知ったのは、武田鉄矢主演の「ヨーロッパ特急(1984)」の映像を見たときに新しいコラーユ客車編成の機関車の次位に古い茶色の車両がつながっているのは何?と思ったところからでした。

12

武田鉄矢演じる主人公が撮影しようとしている列車に郵便車が付いています(静止画だと解像度の限界もあって何だか分からないですが、動いている映像だと機関車の次位に何か他と雰囲気が違う車両がいるのが分かります)。

22

32

これは分かりやすいです。
 
とても印象に残っていたので、製品化されたらいつか入手しようと思っていたところ数年前にL.S.MODELSとREE-MODELESから競作に近い形で精密なH0モデルが発売されたのでなんとかL.S.MODELSのものを入手しました。

Poste1

Poste11

Poste2

L.S.MODELS(製番40 408) OCEM PTT PAmyi という形式だそうです。L.S.MODELSらしい細かな出来で内部には郵便仕分け棚まで再現されているのですが、ご覧のとおり窓が少なくかつ小さいのでほとんど見えないのが残念なところです。

で、これとは別に古いJOUEF(ジョエフ)の郵便車も入手しました。
JOUEF(製番850) VOITURE POSTE PAmyiとL.S.MODELSと同じ形式のようです。JOUEFの昔のカタログが見れるサイトを見ると1963年のカタログには登場しておりかなり古い模型です。

Poste3

Poste6

Poste5

Poste7

当時のJOUEFの車両は実物より短いショートスケールであり、端面や窓周りはさすがに今と比べるのは酷です。

Poste8

Poste9

奥:L.S.MODELS、手前:JOUEF 

並べてみるとかなり短いのが分かります。暗めの色の車両なので列車に紛れてしまえばJOUEF製でもある程度様になるかもしれません。
 
 

<参考映像>

郵便車は9:40あたり

« ヨーロッパ型鉄道模型を始める際に役立ちそうな情報リンク集 | トップページ | ヨーロッパの踏切映像 »

車両」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランス国鉄(SNCF)の茶色い郵便車:

« ヨーロッパ型鉄道模型を始める際に役立ちそうな情報リンク集 | トップページ | ヨーロッパの踏切映像 »

無料ブログはココログ