« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月29日 (金)

2016年 第13回 鉄道模型市(浅草)行ってきました。

2016/4/29に開催された2016年 第13回 鉄道模型市に行ってきました。

当然ながらほぼ日本型に関する出店がほとんどなのですが、今年はモデルバーンさんも出店していたので浅草まで出向いてみました。
ヨーロッパ型車両はモデルバーンさんのところでジャンク品やROCOのミニタンクシリーズの車両詰め合わせなどがありました。それ以外ではトラムウェイさんやいくつかの箇所で日本型の片すみに少し出ている程度でした。
イギリス型はメディカルアートがDCCやトーマス等でいつもの賑わい。
オリジナルのDCC制御製品等を出していたDCC電子工作連合・デスクトップさんのところは自動往復や信号などデモをしていて色々質問受けてたりしました。
 
今回の成果です。

Obb1020

モデルバーンさんのところで買った車両。いずれも箱なし。

レーベンブロイ チューリッヒと赤文字で書かれたHOのスイス貨車(500円)。裏を見るとリリプット MADE IN AUSTRIA と書かれていたのでオーストリア時代の旧リリプット製。屋根は艶消しでなかないい感じ。

機関車の方はメルクリン製 HOのオーストリア国鉄(OBB)1020型電気機関車 ジャンク扱い(2000円)。この塗装版は欲しかったのでジャンクでも迷わず購入。

説明書もありませんでしたがどうもデルタのデコーダーを積んでいるらしいです。車体は少し角に傷があったりするがパンタや屋上機器も問題なしでとてもきれい。では何がジャンク扱いかというと以下の写真。

Obb1020_2

Obb1020_3

・集電シューが無い
・両方のカプラー受けが無い
・動力台車側の中間車輪が存在しない。この状態だと動いたとしても先頭の1軸しか動かない。
・交流アナログコントローラーの電気を直接集電側台車に当ててみたところライトは点灯したがモーターは回らなかった。

まあ、同系車両は近年でも製品化されており、おそらく部品も在庫あると思うのでメーカーから取り寄せれば復活できるでしょう。

次は、道具等。こういったところで初めて見たり便利そうなものがあると惹かれてしまいます。

Duster

・気化性防錆紙(100円)。説明を見ると錆びさせたくないものをこの紙でくるんでさらに通気性のないビニール袋等に入れておくとこの紙から防錆剤の気化蒸気が出て鉄表面に防錆被膜が形成されるそうです。

・マイクロ ダスター クリーナー(100円)。以前記事にしたエクシールコーポレーションのゲル製品にも同等の製品がありましたが、このゲル状のシートにペタペタ対象物くっつけて汚れを取ってしまうというもの(汚れてくっつかなくなったら水洗いすればペタペタ感復活)。

少なくとも普段100円で買えるものではなさそうなのでいい買い物でした。

Loope

・一番上はくねくね曲がるライト(500円)。土台底辺に磁石があるので鉄板にくっつけて固定などできるらしい。

・左側は拡大鏡付トゲ抜き(300円)。

・右側の黒い棒はポンチ(100円)。

・右下はプラスチック製プライヤー(300円。ドイツ製とのこと)。金属でつかむと傷つきそうなものを保持するのにいいかもと思い購入。


今回は道具系が面白いものを見つけられて楽しかったです。

2016年4月17日 (日)

メルクリンHO車両の中古が安い

最近(2016年)の首都圏の中古屋を覗くと外国型、特にメルクリンHOの値段はえらい安いなあと思います。

メルクリンのデジタル動力車両の中古品値段は以下な感じ。

ポポンデッタ秋葉原(B1F)】

新規入荷の中古品値段付けが以前より低くなっているように思われる。
詳細な車体の状態は分からなかったがメルクリンHOのDBAG BR101(サウンド付最新のMFX+)が16,000円台とか。

たぶれっと(両国)

ホームページを見るとMFXサウンド機2万円台前半、デジタル機1万円台
中古市場で人気がある BR120 ミッキーマウス塗装機(製番37535)が12,000円というのは驚き。

天賞堂(銀座本店)

前から安いですが、他メーカーのサウンド機1万円台後半~2万円台前半、デジタル機7000円~1万円台後半。

これだけ安いと、今まで「3線式メルクリンHOデジタルまではちょっと手を伸ばせないかな・・・」と思ってた人でも、気になるのでは?

導入するに当たって残りの3線式線路とデジタルコントローラーは、スタートセットだったり最近は以下のような線路とコントローラーだけのセットも出ているので一式揃えることが可能です。

maerklin/メルクリン 29000 HOデジタルスターター コントローラー+トラックセット

このCトラック線路は改造すれば切り替えて2線式の線路にも使えますし、コントローラー(MS2)もメルクリンデジタルだけでなく2線式で使われるデジタル(DCC)も操作できるので、多少運用上の注意点はありますがこれからHOやデジタルをやろうとしているのならあまりメルクリンだ直流2線式だとか分けて考える必要ないかもしれません。

<関連記事>

2016年4月13日 (水)

ヨーロッパ型鉄道模型の「現地語単語一覧」&「Google等使い方メモ」

ヨーロッパの鉄道模型に関して情報収集しようとしたときによく見たり検索で使いそうな単語を備忘的に一覧にまとめてみました(Google翻訳だと適切な単語にならない場合もあったので)。
 
また、検索や翻訳する際の参考になりそうなGoogle等の使い方も後ろの方にメモ的に書いておきます。
 

・欧州型鉄道模型でよく使いそうな単語・用語一覧
※単語の先頭の”■”はgoogleの画像検索へのリンクです。
※言語勉強せずにそれっぽい用語を記載しているので間違い、より適切な用語があればご指摘願います。
種類 日本語 現地語、略語
ドイツ:独、フランス:仏、イタリア:伊、スペイン:西、オランダ:蘭、デンマーク:丁
1全般 ~ゲージ,スケール Spur(独),échelle(仏),scala(伊),escala(西)
※補足 “HO”の使い方はだいたい以下のように分かれていた
H0(エイチゼロ):独、伊、西、蘭
HO(エイチオー):仏
1全般 ~型 Baureihe(独 略:BR~),série(仏)type(仏),tipo(伊 客車の型など)
1全般 ~色、~カラー(イタリア) livrea(伊),
Navetta(伊 灰色 オレンジ 紫), Bandiera(伊), XMPR(伊 白 緑), rosso(伊 エンジ グレー), castano(伊 茶色), castano/isabella(伊 茶色濃紺二色), grigio ardesia(伊 グレー), Frecciabianca(伊 白 赤)
1全般 ~色、~カラー(スペイン) color(西)
estrella(西 茶色 クリーム), RENFE Operadora (西 白 紫), RENFE Danone(西 白 青)
1全般 ~色、~カラー(ドイツ) Farbe(独) Farbgebung(独), RAL-Eisenbahnfarben(RAL規格の鉄道色)
ozeanblau/elfenbein (独 いわゆるタルキス色), Orientrot(独 一世代前の赤), Verkehrsrot(独 現塗色の赤), blutorange(オーストリア ブラッドオレンジ), Jaffa(オーストリア クリーム オレンジ)
1全般 ~色、~カラー(フランス) livrée(仏),
béton(仏 べトン色(コンクリート)), multiservice(仏 赤銀), FRET(仏 SNCF貨物カラー緑), En Voyage(仏 銀 写真), grand confort(仏 グランコンフォート)
1全般 エポック~(時代) Epoche(独),époque(仏),Epoca(伊),Época(西)
1全般 ナローゲージ Schmalspurbahn(独), voie étroite(仏), scartamento ridotto(伊), Ferrocarril de vía estrecha(西)
1全般 ワゴン・リ社(オリエント急行を運営していた会社) wagons-lits(仏), CIWL(仏)
1全般 急行等の列車種別(ドイツ) Fernschnellzug (FD-Zug) 長距離優等列車
Durchgangszug ( D-Zug) 長距離急行列車
Fernzug( F-Zug)特急列車,長距離優等列車
Trans Europ Express (TEE)ヨーロッパ国際特急
Eurocity(EC)長距離優等列車(国際中心)
InterCity(IC)長距離優等列車(国内中心)
InterRegio(IR)長距離優等列車(国内中心、距離により特急料金不要)
FernExpress(FD)長距離優等列車(1980、90年代)
EuroNight(EN)夜行列車
Nachtzug(Nz)夜行列車
その他現在列車種別等紹介ページ その1その2
1全般 軍用列車 Militärzug(独)
1全般 私鉄 Privatbahn(独)
1全般 第二次大戦 Zweiten Weltkrieg(独)
1全般 鉄道 eisenbahn(独), Ferroviaire(仏), ferrovia(伊), ferroviaria(西)
1全般 鉄道模型 Modellbahn(独), modélisme ferroviaire(仏)
1全般 列車編成 Zugbildung(独), composition des trains(仏), composizioni treni(伊), Train Composition(英), Treinsamenstellingen(蘭), oprangering(丁)
2車両 1等車 1. Klasse(独),1ère Classe(仏),1a classe(伊),1a clase(西)
2車両 2階建て客車 Doppelstockwagen(独)
2車両 クシェット(簡易寝台車) Liegewagen(独), voiture couchette(仏), carrozze cuccette(伊), coche litera(西)
2車両 ディーゼル機関車 diesel lok(独), locomotive diesel(仏), Locomotiva diesel(伊), Locomotora diésel(西), diesellokomotiver(丁)
2車両 レッドアロー(赤い矢) Roter Pfeil(独)
2車両 荷物車 Gepäckwagen(独), voiture fourgon(仏), carrozza bagagliaio(伊), Coche equipajes(西), rejsegodsvogne(丁)
2車両 貨車 Güterwagen(独), Wagons marchandises(仏), Vagoni merci(伊), vagones de mercancías(西), godsvogne(丁)
2車両 客車 Reisezugwagen(独), personenwagen(独), voiture(仏 単体だと車だがSNCFなど鉄道関連語を付ける), Carrozze(伊 単体だと馬車だがFSなど鉄道関連語を付ける), Coche(西 単体だと車だがRENFEなど鉄道関連語を付ける), personvogne(丁)
2車両 客車車種(ユーロフィーマ)など Eurofima, Silberlinge(独 シルバーリンゲ), UIC-X, UIC-Y, UIC-Z, Corail(仏 コラーユ), Voiture Grand Confort(仏 グランコンフォート), Carrozze Gran Confort(伊 グランコンフォール)
2車両 座席車(コンパートメント車) Abteilwagen(独), Voiture à compartiments(仏), carrozze a scompartimenti(伊), coche de compartimento(西)
2車両 座席車(開放座席車) Großraumwagen(独), Voiture à couloir central(仏), carrozza a salone(伊), coche de pasillo central(西)
2車両 自動車運搬用客車 Autotransportwagen(独)
2車両 重連or連結機関車 Doppel lok(独)
2車両 除雪車 Schneeschleuder(独)
2車両 蒸気機関車 Dampflok(独), LOCOMOTIVE VAPEUR(仏), Locomotive a vapore(伊), Locomotora de vapor(西), damplokomotiver(丁)
2車両 食堂車 Speisewagen(独), Voiture restaurant(仏), Carrozza Ristorante(伊),  Coche restaurante(西), Buffetvogn(丁)
2車両 寝台車 Schlafwagen(独), voiture lits(仏), Carrozza letti(伊), coche cama(西)
2車両 制御客車付列車 Pendelzug(独)
2車両 電機機関車 Elektro lok(独), locomotive électrique(仏), Locomotiva elettrica(伊), Locomotora eléctrica(西), ellokomotiver(丁)
2車両 電車、気動車 Triebwagen(独), Autorail(仏), Automotrice(伊), Automotor(西), motorvognene(丁),
2車両 郵便車 Postwagen(独), Voiture Postale(仏), Carrozza postale(伊), coche correos(西), postvogne(丁), TOGSÆT(丁)
3レイアウト ~機関区 Bw(独 略。Bw ~)
3レイアウト トンネル Tunnel(独)
3レイアウト ビル Gebäude(独)
3レイアウト レイアウト(鉄道模型の) anlagen modellbahn(独)
3レイアウト レール・トラック Gleis(独)
3レイアウト Bahnhof(独), HauptBahnhof(独 中央駅。略:HBF)
3レイアウト Brücken(独)
3レイアウト 鉄道模型風景作成 Modelleisenbahn Landschaft bauen(独)
3レイアウト 踏切 Bahnübergang(独), passaggio a livello(伊), passage à niveau(仏)
 

随時最新化している機能ですが、多数の言語間の翻訳が可能となってます。
単語・文章をコピーアンドペーストして翻訳させたり、ホームページのアドレスを張り付けてページ毎翻訳させたりできます。

Honyaku1

右上の四角を押して”翻訳”を選択

Honyaku2

基本は入力欄に単語、文章を張り付けて元言語と翻訳したい言語を選択する。(張り付けた言語もある程度自動で何語か判別してくれる)。

Honyaku3

翻訳したいホームページのアドレスを張り付けると右側に翻訳後のリンクが出てくる。

Honyaku4

翻訳後のリンクを押すとこのようにページ全て翻訳した状態で表示される。

・複数言語表示可能サイトを利用
ROCOやFLEISCHMANNのホームページはドイツ語以外にも英語や日本語などに表示変更できます(ページの右上あたりに切り替えあり)。
ただメニュー等は日本語になりますが、名称や説明文などはさすがに英語ぐらいにしか変わりません。
ただ、英語まで分かればある程度ニュアンスは分かるので、同じページを違う言語で二つ表示し見比べることで、記載されている意味を理解したり、自分が知りたい現地用語を調べるという方法もあります。

・サイト内の検索
googleの検索入力欄に
「site:」+「サイトのアドレス」+スペース+検索単語
と入力すると、そのサイトの中だけで検索を行います。
 
例:”Drehscheibe Online Foren”というフォーラムサイトから"Zugbildung"(列車編成)に関する情報を検索します。
googleの検索入力欄に
site:http://www.drehscheibe-foren.de/ Zugbildung
入力
するとそのサイト内の"Zugbildung"検索結果が表示されます。

Googlek

************************

【関連情報】

ヨーロッパ型鉄道模型を始める際に役立ちそうな情報リンク集

2016年4月10日 (日)

【軍用列車】<参考:書籍>Deutsche Reichsbahn 1939-1945

<trans press社>

■Deutsche Reichsbahn 1939-1945: Zwischen Ostfront und Atlantikwall

以前に似たようなタイトルの本を紹介しているが、倍近くページが増えて470ページぐらい、それでいて値段は3,000円以下で入手できたのでかなりお買い得。

内容は第二次大戦時のドイツの国内、フランス方面、東方戦線などでの鉄道に関する写真集。被害の様子や軍用車両を搭載している写真、鉄道で働いている様子など

【入手】amazon ※古い書籍は中古品として出店されているが中には法外な値段(数万円など新書値段の数倍)がついている場合があるので注意

Reichsbahn1

Reichsbahn2

Reichsbahn3

Reichsbahn4

Reichsbahn5

Reichsbahn6

Reichsbahn7

2016年4月 3日 (日)

欧州列車もの映画のDVDパッケージはなんでこうなってしまうのか?

なぜこんなことになってしまうのか・・・


カサンドラクロス[原題 The Cassandra Crossing] (1976年) amazon

Img_2

Img_1

メイキング・インタビュー映像
 
・舞台の設定:スイス~ドイツ~ポーランド
・実際の撮影で使われた機関車:スイスRe4/4II、イタリア(の機関車に張りぼて付けてスイス型に見立てたもの)、フランス
・DVDのパッケージは↓

Cassandra

アメリカ型のディーゼル機関車!! なぜ?(よーく見るとパンタグラフを申し訳程度に描いている)

暴走特急 シベリアン・エクスプレス[原題 Transsiberian](2008年) amazon

2

舞台の設定:北京~シベリア鉄道
実際の撮影で使われた機関車:中国、ロシア
DVDのパッケージは↓

Photo

・アメリカ型のディーゼル機関車!! なぜ?(ついでに客車も違う)
・映画の中では爆破しないのに爆破!! なぜ?

■暴走超特急 ヨーロッパ・エクスプレス(2006年) amazon

2_2

・舞台の設定:ハンガリー
・実際の撮影で使われた機関車:ハンガリー鉄道(MAV) M41型
・DVDのパッケージは↓

Photo_2

・チェコ鉄道(CD)のディーゼル機関車!! なぜ?(隣の国!惜しい)
・映画の中では爆破しないのに爆破!! なぜ?
・キャッチフレーズ「時速270Kmの悪夢」 →いやこのディーゼル機関車270Km/hも出せないし劇中もそんな設定無いし!

ヴァン・ダム in ディレイルド 暴走超特急[原題:Derailed](2002年)amazon

Photo_4

・舞台の設定:スロバキア
・実際の撮影で使われた機関車:ルーマニア鉄道(CFR)辺り?
・DVDのパッケージはいくつか見つかったが↓

Photo_3

・アメリカ型のディーゼル機関車その1!! なぜ?

3

・アメリカ型のディーゼル機関車その2!! なぜ?

2_3

・挙句の果てに戦前の満州鉄道あじあ号の蒸気機関車!! 時空を超えて何を止める気だ、ヴァン・ダム!!!
もはやファンがギャグで作ったコラージュとしか思えない。

と色々上げましたが、まるでなにか裏組織の圧力がかかって「実際に使用した国の鉄道写真は使うな」と言われて作ったようなパッケージイメージ。
 
まあ、実際は
「おい、今度の映画は列車ものだから海外の鉄道のイメージで作っておけ!」
「海外の鉄道・・・とりあえず日本の鉄道で無ければいいか。それだけだと地味なので爆破しておくか・・・」
「タイトル?(内容知らないけど)アクションでしょ。スピード感あふれるタイトル・・・”暴走”とか”超特急”つけとけ。」

こんな感じなんでしょうが・・・。とにかく目につくようなタイトルとかイメージにすれば内容と違ってもいいというすごい業界ですな・・・。
せめてアメリカとヨーロッパは”欧米”とひとくくりにせず分けてくれ!!

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

無料ブログはココログ