« 3Dレンズ+αで鉄道模型の立体画像を撮影する(2)接点封鎖して動画撮影 | トップページ | フランス国鉄(SNCF) BB20011 ゲンコツ 青いテスト機 »

2017年1月 9日 (月)

青い木造ワゴンリ(CIWL)客車(旧liliput製)

Blau_1

エポック2時代の青い木造ワゴンリ(CIWL)客車です(H0)。
近年販売されたメルクリン、トリックス製ではなく、旧liliput製(かなり昔のオーストリア時代)です。

Blau_2

Blau_3_3

寝台車です(旧liliput 製番265)。

Blau_4

車体のロゴやワゴンリ紋章はプラの凸成型部分に金色メッキとなっています。ちょっとこすれて薄くなっている箇所もあります。

 

Blau_5

Blau_6_3

Blau_7

食堂車です(旧liliput 製番260)。一応車内も表現されています。
できは屋根がプラ丸出しだったり、今や窓枠がボロボロになっていたりしますが、手を加えてやればまだいけそうです。

« 3Dレンズ+αで鉄道模型の立体画像を撮影する(2)接点封鎖して動画撮影 | トップページ | フランス国鉄(SNCF) BB20011 ゲンコツ 青いテスト機 »

車両」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青い木造ワゴンリ(CIWL)客車(旧liliput製):

« 3Dレンズ+αで鉄道模型の立体画像を撮影する(2)接点封鎖して動画撮影 | トップページ | フランス国鉄(SNCF) BB20011 ゲンコツ 青いテスト機 »

無料ブログはココログ