« フランス国鉄(SNCF) BB20011 ゲンコツ 青いテスト機 | トップページ | 鉄道模型のウェザリング解説本 »

2017年1月21日 (土)

フランス国鉄(SNCF)の凸型交流電機 CC14000、BB12000

Cc14000_01

フランスは日本と同じように電化方式がいくつか存在し、ベルギー、ルクセンブルク方向のフランス東北部は1950年代に交流電化していきました。その際にいくつかの形式が製造されましたが凸型形状という今までのフランス国鉄電機の形状とは全く異なる姿で登場しました(凸型ということでスイスのクロコダイル電機をイメージさせることから、フレンチクロコともいわれているようです)。その模型の2機種を紹介いたします。

Cc14000_02

まずは長い方から。形式はフランス国鉄(SNCF) CC1400 交流型電気機関車です。台車がCC配置となっており非常にボンネット部が長い凸型機です。主に貨物用として使用されたようです。

模型はJouef製(製番HJ2247)のH0で、塗装は登場時の青色濃淡(ボンネット上の色が濃くなっている)です。

Cc14000_04

Cc14000_05

Cc14000_07

ダミーカプラーはねじ式カプラーをリアルに再現しています(フックに引っかかっている輪っかは可動式で実際に外すことができます)。

Bb12000_01

次はフランス国鉄(SNCF) BB12000 交流型電気機関車です。こちらは台車がBB配置となっており標準的な長さの凸型機です。貨客両用として活躍したようです。

模型はTrix製(製番22317)のH0で、塗装は青色に警戒色の黄色が配されています。

Bb12000_02

Bb12000_03

Bb12000_05
パンタを支える台は格子状になっています。

 

両機種を並べてみると結構イメージが異なります。

Cc14000_08

Cc14000_09

以下は3D表示(交差法)で、独特の形状を感じ取っていただければと思います。

Cc14000_35

Cc14000_34

Cc14000_32

Cc14000_33

Cc14000_31

*****************************

参考映像

SNCF Archives : CC 14000 - BB 13000 - BB 12000 投稿者 TGV617

登場時の映像。制御方式の説明もあり。

主にBB12000の映像。EP4~5の緑色塗装。
 
CC14100(今回紹介したC14000 とは別の制御方式の形式)の映像。
 
BB12000の運転席映像。日本のDD13のように横向きの運転席です。丸い円盤ハンドルをグルんグルん回して速度調整しています。
 
1976年の映像。フランス-西ドイツの国境でフランス側CC14000(もしくはCC14100)が牽引してきた大型貨車を西ドイツ側BR052蒸気に引き渡している様子。
*****************************
参考記事
ルクセンブルク国鉄(CFL) 3600 型機関車 BB12000 のルクセンブルク向け版。こちらはフランスよりも長く活躍しました。

« フランス国鉄(SNCF) BB20011 ゲンコツ 青いテスト機 | トップページ | 鉄道模型のウェザリング解説本 »

車両」カテゴリの記事

コメント

青いゲンコツの次は青い凸型!
エポック4以降の緑色しか記憶になかったし、
実車も模型も雑誌でしか見たことがなかったので新鮮でした。
貴重なフランス型のご紹介ありがとうございました。

フランス型は一時期模型メーカー倒産などがありほとんど新製品が出ない時期がありましたがこの10年ぐらいでいろんな種類が出てきたのはうれしいことです。
濃い緑塗装は模型だとちょっと地味な感じだったので青色を選びました。なお実物の活躍している映像だと結構汚れていて彩度が低くなり元の色が青なのか緑なのか判断できない感じですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランス国鉄(SNCF)の凸型交流電機 CC14000、BB12000:

« フランス国鉄(SNCF) BB20011 ゲンコツ 青いテスト機 | トップページ | 鉄道模型のウェザリング解説本 »

無料ブログはココログ