« カシオ コンデジ撤退(全焦点マクロ搭載カメラ) | トップページ | 模型的紹介[NHK1977年]ヨーロッパ国際特急(2)TEEの提唱者 »

2018年5月19日 (土)

模型的紹介[NHK1977年]ヨーロッパ国際特急(1)アムステルダム中央駅にて

うなぎのかばやきさんのブログで「ヨーロッパ一周TEE乗り継ぎ夢想の旅」として、模型車両を交えながら1980年頃にTEEでヨーロッパを回ったらという架空旅行記事がありました。

 
これを見て思い出したのが、TEEの時代に実際に鉄道でヨーロッパを回った番組です。

Nhk02

NHKで1977年に放送された「世界の鉄道」4回シリーズの番組の一つに「ヨーロッパ国際特急」の回がありました。

Nhk01

(イギリス・ヨーロッパ・インド・アメリカの4つを取材し紹介した番組)
 
と、いかにも当時放送を見ていたかのように書いていますが、実際はこの番組のVHSビデオ版(30分)を入手して見たものです。
(ぜひNHKアーカイブスの鉄道特集などで放送してほしいものです)

11032701_1

この時の取材内容や裏話などを書籍化した「世界の鉄道」(NHK取材班)も入手したのでそれも踏まえて紹介していきたいと思います。

P5190003


番組のスタートはオランダのアムステルダム中央駅から始まります。

Nhk03
アムステルダム中央駅は東京駅のモデルになったと紹介されてます。

Nhk04

「オランダ国鉄の黄色いカラーの犬のような頭を持つ列車はインターシティサービスのダイヤに指定され、オランダの都市を結んで頻繁に走ってます」

「このアムステルダム中央駅にはTEEと呼ばれるヨーロッパ国際特急がフランスや西ドイツを結んで何本も出入りしています」

Nhk05

Nhk05_2

「この列車、西ドイツから来たベートーヴェン号もその一つ。ここで看板をレンブラント号に切り替えて再びニュルンベルク、フランクフルト方面に向かいます」

Nhk06

Nhk06_2

列車はオランダ国鉄(NS)1100型機関車と客車3両。うち1両は赤・ベージュのTEEカラーでは無く、赤茶色の通常用の食堂車でした。代用でしょうか。


アムステルダム中央駅はもう少し続きます。


次回:模型的紹介[NHK1977年]ヨーロッパ国際特急(2)TEEの提唱者

« カシオ コンデジ撤退(全焦点マクロ搭載カメラ) | トップページ | 模型的紹介[NHK1977年]ヨーロッパ国際特急(2)TEEの提唱者 »

参考:書籍VHS等」カテゴリの記事

鉄道系TV」カテゴリの記事

映像」カテゴリの記事

コメント

カゲノさん、お待ちしておりました(*^-^)

NHKでこんな面白い特番やってたんですね。
当時ヨーロッパの列車にまた興味が無かったですが、番組を知っていたら必ず見たはずです。
多分、何かの都合で見られなかったのかもしれません。

個人的に目が行ったのはTEEレンブラントの行き先表示板がマンハイム、シュツットガルト経由ミュンヘン行になっていることです。
エッと思ってWikipediaを見たら1980年6月にシュツットガルト止まりに変更されてました。
その他のシュツットガルト経由ミュンヘン行TEEもほぼ同時期に短縮されてました。
そして面白いことにラインゴルトが'83年からミュンヘン行が併結されました。
私の持っている時刻表が'80年~'81冬季で、たまたまシュツットガルト・ミュンヘン間にTEEが走っていない時期だったのですね。

それはともかくタイトルに「模型的紹介」とあるので、どんな展開になるのか続きを楽しみにしています♪

うなぎのかばやきさん、コメントありがとうございます。
自分は行先については、聞いたことある地名が載ってるなーぐらいの知識しかなく、具体的な列車の行先に気づかれるとはさすがです。
>タイトルに「模型的紹介」とあるので・・・
あぁ、すみません。これはVHSやDVDなどの映像ソフトで少しでもヨーロッパの鉄道が映っている映像があれば「欧州型鉄道模型の参考になるかも!」という意味で以前から付けてたタイトルです(ブログのカテゴリだと参考:書籍VHS等)。模型から欧州型にはまったので、実物の映像に飢えていたんです。
例えば今回の映像だと「必ずしもTEEカラーの客車で統一されていたわけではないんだ!」とか。
そういった程度のタイトルなので「では、この映像の編成を模型で再現してみました」なんてかっこいいことは、無理です・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« カシオ コンデジ撤退(全焦点マクロ搭載カメラ) | トップページ | 模型的紹介[NHK1977年]ヨーロッパ国際特急(2)TEEの提唱者 »

無料ブログはココログ