« 模型的紹介[NHK1977年]ヨーロッパ国際特急(2)TEEの提唱者 | トップページ | ドイツ蒸機の模型が欲しくなる動画 »

2018年5月27日 (日)

模型的紹介[NHK1977年]ヨーロッパ国際特急(3)エトワール・デュ・ノール号乗車

前回のTEE提唱者デン・ホランダー博士のインタビュー後、アムステルダム中央駅からヨーロッパ国際特急の旅に出ます。


 

Nhk11

Nhk11_2

TEEのエトワール・デュ・ノール号(北極星号)に乗りパリに向かいます。

Nhk12

女性が乗り込もうとしたら扉がしまってしまい、どうしようという様子。

Nhk13

車掌さん。

Nhk14

アムステルダム中央駅を出発するTEE エトワール・デュ・ノール号。ベルギー国鉄(SNCB)の15型機関車と、ステンレス製のVoiture TEE PBA客車が3両。うち1台は電源車兼なので旅客扱いは2.5両分。
 
書籍から補足:
それでもガラガラだったとのこと。
ベルギーのブリュッセルで7両追加して10両編成に(座席もほぼ半数は埋まった)。ここで機関車もフランス国鉄(SNCF)のCC40100型へ交代。
アムステルダム-パリは5時間14分。うちブリュッセルーパリ間はノンストップで2時間半。
厳しい税関チェックはなく、「国境を無くすというTEEの理想を実現している」との評。
(アントワープでベルギーの税関職員(ラフな私服)と車掌が乗り込んで、車内をちょっと行き来し2,3人にパスポート提示を求めただけ。パリ北駅も同様にピックアップで簡単な荷物検査のみ。)


Nhk15

この後取材班は、(ほぼ)TEEを使って、パリ、ニース、バーゼルと巡りアムステルダムに戻るルートで旅をします。

前回:模型的紹介[NHK1977年]ヨーロッパ国際特急(2)TEEの提唱者
次回:模型的紹介[NHK1977年]ヨーロッパ国際特急(4)パリのリヨン駅からミストラル号乗車

« 模型的紹介[NHK1977年]ヨーロッパ国際特急(2)TEEの提唱者 | トップページ | ドイツ蒸機の模型が欲しくなる動画 »

参考:書籍VHS等」カテゴリの記事

鉄道系TV」カテゴリの記事

映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 模型的紹介[NHK1977年]ヨーロッパ国際特急(2)TEEの提唱者 | トップページ | ドイツ蒸機の模型が欲しくなる動画 »

無料ブログはココログ