« ガルパンのプルバックタンクをHO貨車に搭載 | トップページ | メルクリン delta(デルタ)機の参考情報 »

2019年1月13日 (日)

天賞堂 銀座本店 4Fエバーグリーンショップ 2/17(日)終了、3/3(日)現店舗終了

ツイッターで驚きの情報が入ってきました。

 

 

T1

 

天賞堂銀座本店のビル建て替えに伴い中古・委託品を扱う4Fエバーグリーンショップを2019年2月17日に業務終了するとのことです。
ニュアンス的に移転に伴う一時閉鎖では無く、中古・委託品扱いは終了。

 

その他の新品鉄道模型(日本型、欧州型)やプラモデル等の模型販売についても大幅に方向転換する雰囲気が出てます(2階のプラモデル等セールなど)。
 
欧州型鉄道模型をやっている身からすると、日本一いや世界一の欧州型中古・委託品が集まる場所で、珍しいものが見つけられるのが楽しみでした(値付けも安い)。

 

残り少ないですが、心残りが無いよう行かれてはいかがでしょうか(1/12時点で4F中古外国型N/Zゲージは40%OFF、2F外国型雑誌系30%OFFやってました)
【追記3/3】
nissyさんが、2/17の最終日の閉店時の様子を動画撮影されています。

 

 

 

【追記3/3】
残った銀座本店の1,2,3Fの新品営業も2019/3/3(日)に終了しました。

 

最後の数週間は外国型HO、N、日本型N、レイアウト用品、書籍等が大幅値段オフでセールをおこなっており、最終日は90%オフなどにもなったようです。

 

Ten3

 

 

 

ビル建て替えによりこの場所での営業は終了し、以下の仮店舗で4月から営業するとのことです。(銀座ウインズや銀座ショールームがある側の方ですね)
ただし、上記の通り外国型や日本型Nゲージ、プラモデル、書籍、中古品等は基本扱わず、日本型HOに集約というところでしょうか。

 

<天賞堂 銀座本店 仮店舗移転先>
東京都中央区銀座 3-8-12 大広朝日ビル4F<地図

Ten2

 


 

 

 

ちょっとメンテできてませんが首都圏の欧州型鉄道模型店一覧について、渋谷、銀座あたりがだいぶ変わりました・変わります。
銀座:天賞堂(上記の通り)、日本橋高島屋模型コーナー(2018閉店)
渋谷:モデルバーン東京店 移転(移転先は1月以降発表待ち横浜の反町駅、東神奈川駅が最寄り駅
 
銀座線沿線の渋谷-表参道-銀座-秋葉原 およびその前後路線 が欧州鉄道模型店巡りのゴールデンパスラインでしたが、まだ続けていくお店を応援していきたいです。

 

【追記5/13】U-TRAINSさんでも中古委託を扱い始めたそうです。
海外製品中古の集まり具合や値段付けなどがエバーグリーンと似た感じです。

 

 

(他にも欧州型を扱うお店について、中野あたりもたまに入ってくるようです)

 

 

 

**********************
<トップページ>ご案内&鉄道系TV&お店情報
欧州鉄道模型アンテナ
ヨーロッパ型鉄道模型を始める際に役立ちそうな情報リンク集

 

« ガルパンのプルバックタンクをHO貨車に搭載 | トップページ | メルクリン delta(デルタ)機の参考情報 »

お店情報」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
基本的に銀座に行くということは天賞堂に行くことで、4Fのエバーグリーンショップが最大の楽しみでした。
某オクは情報を得るために見るだけなので日本型も含めて中古車両はほぼ全てエバーグリーンで買ってました。
私だけでなくショックを受けている欧州型模型ファンは多いでしょうね。

天賞堂4Fが無くなるということで、欧州型模型ファンとして危惧するのは
・こんなに欧州型・メルクリンを扱ってくれる揃ってる店は他にないこと(入手、売却)
・他のアルバイト店員中心の鉄道模型中古屋さんでは、見慣れない欧州型の扱い(値付け、製品の触り方等)にばらつきが大きくなり結果としていいものを手に入れる機会が減る
といったことで、欧州型全体が萎んでしまうことですかね。

これは本当に大ショックです。
実は私の欧州型HOコレクションの過半はEGSで手に入れたものです。
つまり私にとっては……、欧州型の入手が極めて難しくなってしまうことになります。
特に他店での扱いが皆無なメルクリンデジタルは、ほぼ入手できなくなるでしょう。
どうしてこのような事態になってしまったのか知る由もありませんが、EGSがなくて、天賞堂はやっていけるのでしょうか?
大いに疑問がありますね。

こんにちは。おっしゃる通りでメルクリンの中古入手というのが非常に厳しいものになりますね(および提供していただいていた方の受け口)。
自ブログの首都圏店舗情報も、なんとか欧州型に辿り着けるように情報があれば改訂していきたいです。
天賞堂は模型店とは別に高級時計店という一面があり、会社として今後どういう経営にしていくかというところに方針変更があったのではないかと推測されます。

本当に残念です。2~3階の新品が売れなく、いつだかみんな4階に駆け上がり、うちは渡り廊下と
3階の店員さんがこぼしていました。ですが、ぐっと客が減り復活する事も失礼ですが予想し、かつ期待しています。秋葉は高いし品揃えもよくありません。あとは両国タブレットですが、狭いですがささやかながら楽しみは残りました。レモンも鉄道模型が撤退したので銀座に行く事はあまりなくなりました。

こんにちは。
天賞堂に来ていた中古品の流れがどこのお店に移っていくか見守っていく必要がありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ガルパンのプルバックタンクをHO貨車に搭載 | トップページ | メルクリン delta(デルタ)機の参考情報 »

無料ブログはココログ