« 壁棚レイアウト作成開始【棚柱の取付】 | トップページ | 壁棚レイアウトの延長部分を作る »

2019年3月19日 (火)

レイアウトのベースに強化ダンボールを使用

壁棚レイアウトのベースとなる板について、以前から試してみたかった素材として強化ダンボールというのがありました。
通常のダンボールとは素材が違い、耐水性で強度も強く、木の板より軽く、カッターナイフで加工できるということで、これを使ってダンボール家具などを作っている業者もいます。
今回1×2メートルの15㎜厚(3段)の強化ダンボールをここで購入しました。
L12
断面はこんな感じ。
L11
壁沿い20cm幅でL型になるように切りました。
軽さは抜群ですが、さすがにこれだけ細長い形状だと反りが出てくる&物を支えられないので
枠を作ってやる必要があるようです。

【追記】
L13
25㎜角の木材をL字金具でレイアウトベースの枠として作り、木工用ボンドで強化ダンボールと接着しました。
1日重しを乗せて接着した結果、一応反りは無い状態にはなっているようです。
L14

« 壁棚レイアウト作成開始【棚柱の取付】 | トップページ | 壁棚レイアウトの延長部分を作る »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 壁棚レイアウト作成開始【棚柱の取付】 | トップページ | 壁棚レイアウトの延長部分を作る »

無料ブログはココログ