« メルクリンCトラック 【ワイドポイント】 2線3線兼用化改造 | トップページ | 模型の補修にピットマルチ2活躍(粘着剤による固定) »

2019年4月23日 (火)

壁棚レイアウト・延長エンドレス土台完成、2線3線兼用レイアウト試走

壁棚レイアウトですが2m×1mだったのを、1m側をさらに1m伸ばして2m×2mにしました。

これで土台関係はいったんできたので、前回までに作成した2線3線兼用メルクリンCトラックレール・ポイントを仮配置して

試走させてみました。

場所を取って日常生活に支障が起きることがないように

普段は幅20cmの壁棚レイアウト(往復運転のみ)。

ちょっと気合を入れて走らせたいときは延長部を取り付けてエンドレス走行可能。

K01

K02

K03 K05 K04 K06

Cトラックの線路間の金具は全てカットしているため、左右の線路にKATOの昔のコントローラから電気を流すと2線式のDCアナログ車両も走ることができました。

ただ、問題無く走行する車両もいる一方、車両によっては脱線やポイントで止まるものもありました。それらは何かしら対応していく予定です。

(ポイントやカーブがR437と急カーブで車輪が浮き気味になって脱線したり、ポイントのフログ部分が広めでガッタンとぶつかるものもあった)

« メルクリンCトラック 【ワイドポイント】 2線3線兼用化改造 | トップページ | 模型の補修にピットマルチ2活躍(粘着剤による固定) »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

この高さだとエンドレス部はさすがに常設とはいきませんね。
でも簡単に組み立てられて、かつ3線式、2線式と車種を選ばず走らせられるのはグッド・アイデアだと思います。
ところでアメロコも持っていたのですね(笑)

たたみ一畳分のレイアウト領土を確保することはかなわず
だけど常設はしたい、だけどエンドレスもたまには走らせたいということで
このような形となりました。
エンドレス部分設置しても、その下のベットに潜り込むことはなんとか可能ですが
寝ぼけて柱を蹴ったら大変なことになるので寝るときは片づけるようにしてます。
アメリカ型は、巨大なマレー型が好きで、それだけは対象にして持ってます。
(ただし、R430ぐらいの急カーブが曲がれる製品メーカーに絞って。
ただ単体では走るのですが今回列車で走らすとカプラー首振りがついていかず車輪が浮き気味になるので改造は必要そう)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メルクリンCトラック 【ワイドポイント】 2線3線兼用化改造 | トップページ | 模型の補修にピットマルチ2活躍(粘着剤による固定) »

無料ブログはココログ