« 壁棚レイアウトの延長部分を作る | トップページ | メルクリンCトラック標準ポイント 2線3線兼用化改造(改善版) »

2019年4月 8日 (月)

今更ながらCS2を購入状態からアップデートした話

メルクリンのセントラルステーション2(CS2)は、本格的なデジタル制御機器で発売後もアップデートで機能が追加・改善されてきました。

しかし私は購入時からアップデートをしておらず、既に次世代のCS3が発売されてしばらくたつ今(2019年)になって、ようやくアップデートしてみることにしてみました。

基本は皆さんが公開してくれたCS2バージョンアップ方法を参考にしながら実施しましたが、

古いVer1.40からのいきなりのバージョンアップはちょっとうまくいかなかったところもあったのでメモとして書いておきます。

基本は風のおひるね鉄道王国のサイトの以下ページを参考にしました。

・<1>3.5系以前のCS2から3.6系以上へのバージョンアップ

・<2>CS2のバージョンアップ

(1)上記の記事から、自分の場合はver3.5以前に該当するので、<1>の記事の通り一度ver3.59までバージョンアップする作業をした後に<2>のバージョンアップをする必要があることが分かりました。

さっそく、<1>を参考にLANでインターネットにつないで実行しましたが、しばらく動いた後「・・・not successful」というダイアログが出て成功しませんでした。バージョン情報を見ても変わっておらず、再度updateを実行したり、電源を再起動してやったりしましたがだめでした。

(2)そこで、USBでのバージョンアップをやってみようと上記記事のメルクリンダウンロードサイトをクリックしてみましたが、ページが無くなっており最新のダウンロードページは以下に変わっていました。

2019年時点のCS2ダウンロードサイト

Cs2

最初どれをダウンロードすればいいかわかりませんでしたが、上の2ファイルをダウンロードしてUSB直下にコピーしたあと、CS2にUSBを差してUSBからのUPDATEを実行すると、やっと上記<1>の記事のようにアップデートが進みました。

(3)後は次の<2>記事に従って引き続きUSBからのUPDATEを行い、何回か再起動と途中のダイアログや「Weiter」押下をすることで最新のVer4.*まですることができました。

 

« 壁棚レイアウトの延長部分を作る | トップページ | メルクリンCトラック標準ポイント 2線3線兼用化改造(改善版) »

デジタル関係(DCC等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 壁棚レイアウトの延長部分を作る | トップページ | メルクリンCトラック標準ポイント 2線3線兼用化改造(改善版) »

無料ブログはココログ