« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月 9日 (木)

アマゾン鉄道洋書探索(2020/01) 

今月の紹介をする前に

前回、アマゾンでは在庫少なくなったものから一部をどんどん値段を下げていくものがあると紹介しましたが

紹介した書籍の現在の値段はこうなっていました。

【12月時】残り16点 539円

Aaa

【1月現在】残り5点 4959円

Aaaaa

ほぼ定価に戻っています。

前回「残り16点」で在庫がなくなるまでは値下げした価格で売るのかとも思ったのですが

売れていくたびに徐々に価格も上がっていていました。

おそらく在庫が動かないものは価格を下げて、在庫が動いているようなら価格を上げる、アマゾンの自動設定なのだと思います。

なので「安くてお得な製品見つけたけど、まだ”残り5点”あるようだしもう少し様子を見るか」なんてしていると1個売れただけで価格が上がってしまう可能性があります。


ということで今月も欧州鉄道関係で1000円以下のお得な書籍の紹介です。

買いたい人はお早めに。

202001_01

Modelling Tunnels, Embankments, Walls and Fences for Model Railways
  英国型のトンネル、擁壁モデリングガイド。

202001_02

Building 00 Gauge Wagons and Vans for Model Railways
  英国型OOゲージの貨車キット等の作成指南書のようです


202001_03 
Laser Cutting in 3-D Printing for Railway Modellers
英国のストラクチャーをレーザーカットや3Dプリントで作成指南書のようです。中身検索で一部プレビュー見れるので確認してみてください。

 

202001_04
Hornby Magazine Yearbook No. 9
 中身は想像つかないのですがホーンビーなのでOO型の色々な記事が載っていると思います。

202001_05
Creating Back Scenes for Model Railways and Dioramas
レイアウトやジオラマの「背景」をいかに見せるかという指南書のようです。

 

202001_06
DB-Baureihe 103
アウトレット扱いです。

202001_07
Made in GDR: DDR-Schienenfahrzeuge in historischen Prospekten
東ドイツ時代に製造された機関車等の紹介。プレビューの目次に形式名が載っているのでご参考に。

 

202001_08
Deutsche Klein- und Privatbahnen 4: Nordrhein-Westfalen, suedlicher Teil
ドイツの各地方ごとの私鉄を紹介している本の第4弾。中身はわからないが400ページ近くある。

202001_09
Lokomotiven der Bayerischen Eisenbahnen 02: Personenzugtender-, Rangier- und Lokalbahnlokomotiven, Schmalspurlokomotiven, Triebwagen, Ostbahn, Privatbahnen, Bauzug- und Elektrische Lokomotiven
自分も買いましたが、400ページの本にエポック1のバイエルン鉄道の小型機関車、電気機関車の形式毎の写真が満載。

 

202001_10
Technikkalender DDR-Eisenbahnen 2019 Bahnkalender Ostdeutschland Zuege
去年カレンダーなので。

********************************

関連記事

日本amazonで欧州鉄道系DVD購入

amazon鉄道洋書系価格の安い順リンク
書籍:eisenbahn鉄道、zug列車、Baureihe形式、dampflok蒸気
DVD:eisenbahn鉄道、zug列車、Baureihe形式、dampflok蒸気


2020年1月 8日 (水)

ユーレイ動力車ならぬユーレイ音源車(メルクリン49962)

日本型鉄道模型では

「機関車に動力が無い・弱い」→「後ろの貨車や客車に動力を仕込んだ」車両

=「ユーレイ動力車」というようですが

この車両はさしずめ

「機関車にサウンドの無いデコーダーを搭載」→「後ろの貨車や客車にサウンドデコーダーを搭載した」車両

=「ユーレイ音源車」

といったところでしょうか。

てっきりブログに記載していたと思ったのですが、twitterとyoutubeだけだったのでいまさらながら掲載します。

 

メルクリンH0の郵便客車です(製番49962)。

動画を見てもらえばわかりますが客車に蒸機のサウンドデコーダーが搭載されており、CS2の重連統括制御運転をすることで、音無しの機関車の動作と連動して蒸機音を鳴らします。

今のメルクリンは、ほぼ全てサウンド付きで製品化しますが、この車両が出た00年代前半頃の新製品はまだサウンド付きは少なかったはず(デルタ機とデジタル機で新製品のデジタル化はほぼ完了したぐらい)。

そのような過渡期に、手持ちのサウンド無し動力車で手っ取り早くサウンドを楽しめる車両として登場させたのだと思います。

(手持ちの車両を全部デジタルサウンド化すると考えるととんでもない金額かかるので、財布に優しい)

 

日本型でもこの手の製品があったらデジタルサウンドを楽しむきっかけになるのだろうか?

 

 

2020年1月 6日 (月)

参考になりそうな模型ツールや技法情報をブックマークから書き出してみた。

今まで、模型の参考になりそうな情報をPCのブラウザのブックマークに保存していたが、

「確かどこかにブックマークしてたはず・・・」と思って探しても情報が多すぎてたどり着けない始末。

また外に出て、「そういえば、この前ブックマークした製品を買ってみるか・・・」と思っても情報が見れないので製品が分からず結局買えずじまい。

といったことがあり、いろいろ駆使すればスマホと連携などできるのかもしれませんが、ベタにココログのWebページにリンク先を書きだしてみました。


参考 模型ツール等「1」、「2
参考 模型技法「1」、「2


無造作にWeb内情報貼り付けorリンク先を貼っていますが、ずらずら~と見ていけば情報にたどり着けるのでまあいいかと。

 

※なおPC表示だと右下にWebのリンク先が表示されたのだが、スマホ表示だとウェブページへのリンク表示が分からなかったので、トップページにもリンク先を記載しておくことにした。

2020年1月 2日 (木)

2020年あけましておめでとうございます。/欧州鉄道模型アンテナをメンテしました。

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

欧州鉄道模型アンテナ」ですが、しばらくメンテできていなかったので以下実施しました。

・Yahooのブログサービス停止に伴う皆様のブログ閉鎖 のリンク削除

  →そのまま更新を止められた方、今までの貴重な情報の消失が残念です。

・gooブログの更新状態ががなぜかはてなアンテナ機能で検知できなくなっていたので、ヘッダ部の【検知不可だが更新有り】にリンク

・その他、うまく更新検知できてなかったサイトのメンテ、閉鎖されたサイトの削除


2011年から開始したサイトですが、今の一覧や一番下の更新頻度が低くなって退避したサイト群を見ると、
詳細な素晴らしい記事を書かれていた方でもピタッと更新が止まってしまったり、逆に新たに欧州鉄道模型を始められた方もいたり
人の入れ替わりが結構あります。

まあ趣味なので、その人の中で何かしらがコンプリートしたり、キリがないと思ったり、何かしらの区切り※があるとその趣味への熱量が冷めて別の趣味に移ってブログの更新も止まってしまうのは仕方ないところです。

※特定の車両を集めきった、レイアウト・車両作成工程が完了した、収納スペースが満杯など

(そういう自分自身も一言では欧州鉄道模型趣味を続けてますといいつつ、過去を振り返ると「欧州鉄道の乗った日本語古書を収集」したり、「軍用列車の情報・模型を収集」したり、「欧州列車の編成情報を収集」したり、「模型の撮影方法をいろいろ試したり」、「いろんなアイデアを試してみたり」その時々で興味が湧いたものを広く浅くやっている感じです。)


欧州鉄道模型アンテナ」は、
まず自分が欧州鉄道模型を楽しむ方の記事・情報が見たい、
その記事をみんなに知ってもらいたい、
その作者のブログ・サイトを応援したい、
またできれば欧州鉄道模型を趣味にする人が増えてほしい

という考えで始めまてますが、

「人の意思を正論や強制で変えることはできない、人が変わるのはその人の心の内側から変えたいと思ったときだけ」

というのを見たことがあるので、誰かが欧州鉄道模型に興味をもったときに、必要な情報にたどり着きやすいようにすることに専念して今後もやっていきたいです。

※新たに欧州鉄道模型のサイト・ブログを作ったとかあれば、当ブログのトップページのコメントにでも連絡ください。

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

無料ブログはココログ