参考:他サイト紹介

2020年6月21日 (日)

鉄道写真家 南 正時さん のTEE時代の記事

ツイッターを見ていたら、上記のOCHI_night-jet_nowさんのツイートが。

鉄道写真家の南 正時さん のTEE時代の記事が出ているとのこと(現在より優雅、往年の「欧州国際急行」のド迫力)

2020年6月 1日 (月)

『風のおひるね』の『鉄道王国』サイト6月末閉鎖

しっぽしゃっぽさんの『風のおひるね』の『鉄道王国』サイトが2020年6月末で閉鎖されるとのことです。
メルクリンデジタル制御の「使い込み方」は、ここを見ないと理解できなかったので無くなるのは寂しいです。

今後も活動はされるそうなのでtwitterで情報が出てくることを期待しています。

 

 

 

 

2017年10月14日 (土)

【他サイト紹介】旧ユーゴ チトー大統領専用列車”ブルートレイン”

旧ユーゴスラビアの大統領だったチトー大統領(wiki)が現役時に使っていた大統領専用列車”ブルートレイン”をご存知でしょうか。

Tito

模型的には、メルクリン、リバロッシ、ミニトリックスなどで模型化されていたクラウスマッファイ製のV300型ディーゼル機関車 or ML 2200 C'C' というドイツのV200ディーゼル機関車系統の大型試作版の納車先がユーゴスラビアであり、”ブルートレイン”専用機関車に採用されていたというのを何となく知っていました。

M393022

ML 2200 C'C'(メルクリン製):模型はユーゴに納車前の姿(クラウスマッファイ社ロゴ)
 
 ユーゴスラビアその後、カリスマを持ったチトー大統領が1980年に死去し、徐々に多民族国家ユーゴスラビアは体制崩壊し1990年代にユーゴスラビア紛争にまで発展し最終的にはいくつかの国に分かれました。
 
 そんな激動を歩んだ旧ユーゴスラビアですが、チトー大統領専用列車”ブルートレイン”はなんとセルビアに現存し、”天燈茶房亭主”さんという方が2017年に見学してきた写真をブログに公開していましたのでぜひご覧ください。
 
 車庫内に眠るブルートレイン客車の外観紹介。
 
 
 ブルートレイン客車内の豪華な施設紹介。
 
 
車庫外にかなり傷んだ状態ですがブルートレイン専用機関車も静態状態で保存されてます。
 
 とてもきれいな写真で堪能できます。
 
 さらに(2)の最後の方に凄い記載が。
 

”このブルートレインの車両は現在、一般の団体客向けにレンタル運行を行っているそうなのだ。 今まで見てきた4両の専用客車(寝台車・食堂車・会議用車・大統領夫妻専用車)に冷暖房用の電源車を連結して、セルビア国内及びバール鉄道(モンテネグロ共和国)を丸一日(最低12時間)走っておよそ3,000ユーロ(約40万円)程とのことである(※ただし、チトー大統領夫妻の専用車の寝室やバスルームは使用できないとのこと)。”

”…日本からセルビアまでの往復の航空券代を足しても、例えば10人以上参加者を集めれば「ななつ星」よりも相当安く乗れるチトーのブルートレイン。 天燈茶房亭主は本気でいつか乗るつもりです。参加者が集まればいつでも乗ります!  もし、読者の方で「乗ってみたい」と思われた方が居られたら、是非とも乗ってみて下さい。セルビア鉄道への連絡手配等の相談には応じますよ(笑)”


 
とのこと。乗りたい方がいれば天燈茶房亭主さんにご相談されてはいかがでしょうか。

2017年9月24日 (日)

欧州鉄道模型アンテナtweets版の開設

2011年より欧州鉄道模型に関するサイトの更新情報を得る方法として、はてなアンテナの機能を利用した以下のサイトを公開してきました。

(1)欧州鉄道模型アンテナ(欧州鉄道模型に関する日本語サイトの更新情報)
(2)Euro-Modelleisenbahn Antenne(欧州鉄道模型に関する欧州サイトの更新情報)
 
しかし、はてなアンテナの巡回機能では拾えない情報のひとつにtwitterがありました。
 
ブログ等は開設せず、twitterで欧州鉄道模型の情報を発信されている方も多くいらっしゃったので、はてなアンテナのような他人に公開できる巡回サイトを用意したかったのですがやり方が分かりませんでした。
 
最近ようやくtwitterの「公開リスト」で思っていた巡回表示ができることが分かり、ここ数日試行錯誤していました※。
以下の場所から”欧州鉄道模型アンテナtweets版”を見れますのでぜひご覧ください。
 
【見方】
<1>欧州鉄道模型アンテナのトップ部分に
  ”(3)twitter用アンテナ:欧州鉄道模型アンテナtweets版”
  があるのでリンク先に飛んでtwitter上で参照してください。
 
<2>もう一つは当ブログ(Befehlswagen)の
  の下部にtweets版を埋め込み表示しています。
  以下のような感じになります。

 
【その他】
・試していたところ、twitterは
「ブログ等と比較にならないほど発信数が多い」
「人によって多種多様な内容を発信」
という特徴がありツイート表示すると想像以上に欧州鉄道・模型関係の記事がどんどん後ろに埋もれていってしまいました。
そのため大変申し訳ございませんが、できるだけ欧州鉄道・模型の情報発信の割合が多い方を中心にリスト登録させていただいてます。
(引き続き様子を見ながら調整させていただきます)。
 
・twitterをやられている方は、各記事がよければ「いいね」、「リツイート」、個別のユーザーに絞って見たい場合はご自身のtwitterで「フォロー」お願いします。
 
 
※twitterをやられている方のところにはいきなりフォローもしていない人間からリストの登録等通知がいってしまい大変申し訳ございません。
ただ、”フォロー”より”リスト”の方が皆さんに公開できる範囲が広いため、”リスト”を採用させていただいています。一般的な使い方と違うイレギュラーなやり方になっていることをご容赦願います。
 
・リスト:リスト登録した複数ユーザー全ツイートを、リストを見に来た多くの人が見れる。
・フォロー:フォローした1個人しか見れず、他人は見えない。
(見る人が一人増えるだけ。そこから他人が見えるようになるには、フォロワーが記事をリツイートすれば見える)

2016年3月 8日 (火)

欧州鉄道 うそ電フォーラム投稿記事がなかなかかっこいい

実際には存在しない塗装だけど、時代が違ったら、所属が違ったら、この列車を牽いたらなどの”IF”の架空塗装を施した車両を楽しむ分野があります。
それらは、模型メーカーがエイプリルフールに実際に模型化したことから”エイプリルフールロコ (Aprilscherz lok)”と呼ばれたり日本だと”うそ電”と呼ばれてますが、その架空の塗装機について、フォーラム投稿記事が盛り上がっているサイトを見つけました。なかなかセンスがよくて思わずほしいと思ってしまいます。
投稿の最初は実際に模型を塗装変更してPOPカラーのBR103を作ったものだったのですが途中からはCGテクニックを駆使した塗装変更画像が出てきてすごい種類になっています。
 

なかでも気になったものをいくつか

Br103sncf

 

Br111_2

 

Br184

Cnl101

 
 
【関連記事】
<実際に模型製品化されているもの>
MARKLIN-3173 DB BR120 InterRegio塗装 (こちらの記事によると93年の話でこの辺がエイプリルフールロコの始まりらしいです)
白い BR101(ファンタジーモデル) フライッシュマン
Vergleich ROCO Aprilscherzloks 103/E03 2012/2013 (エイプリルフール ロコ)

<今のところうそ>
新幹線ツェッペリン?
Ozeanblau-beiger(タルキス塗装)の VT 11.5

2015年3月 9日 (月)

今月の欧州鉄道模型関連オンラインマガジン、プレビュー(2015/3月)

過去の記事でネット上で欧州鉄道模型関連オンラインマガジンやプレビューを見ることができるのを紹介しましたが、試しに今月の最新号のリンクを貼ってみました。”最新号”と書かれた隣のリンク先に飛ぶと見れます。


※表示はFlashを使っていたり、データ量が多かったりするのでLAN回線上でのPCなどから参照した方が良いと思います。


【オンラインマガジン】
REVISTA Online Tren(スペイン,実物・模型,オンラインマガジン)
 最新号 Tren No.25
mosebanen(デンマーク,実物・模型,オンラインマガジン)
 最新号 No.53
Trainini (ドイツ,Zゲージ,オンラインマガジン(PDF))
 最新号 2/2015(PDF)

【プレビュー】
Lok Magazin <GeraMond>(ドイツ,実物,プレビュー)
 最新号 03/15
Bahn Extra <GeraMond>(ドイツ,実物,プレビュー)
 最新号 02/15
Strassenbahn <GeraMond>(ドイツ,実物(路面電車),プレビュー)
 最新号 03/15
EK-Special <EISENBAHN-KURIER>(ドイツ,実物,プレビュー)
 最新号EK-Special 116
■EISENBAHN-KURIERの個別テーマ書籍(ドイツ,実物,プレビュー)
 ※プレビューはあったりなかったりなのでこちらで書籍を選択してみてください。
Train Miniature Magazine <modelspoormagazine>(ベルギー,模型,プレビュー)
 最新号 TMM145
Journal du Chemin de Fer <modelspoormagazine>(ベルギー,実物,プレビュー)
 最新号JCF203
Objectif Rail(フランス,実物・模型,プレビュー)
 最新号  60

【参考】
欧州鉄道関係書籍のプレビューが見れる出版社サイト(見方)
ISSUU(文書共有サービス)における海外の模型関係書籍(オンラインPDFの紹介)
Euro-Modelleisenbahn Antenne (欧州鉄道模型アンテナ ユーロサイト版)(サイトの更新情報)

2014年8月10日 (日)

BEMO Life TV (他サイト紹介)

youtube の動画で「BEMO Life TV」というベモのHOm(1/87  12mmゲージ) のレイアウトを作られた日本の方(tmax様)の動画がありました。スタートセットを買ってから数か月で架線や建物の電飾なども装備したレイアウトを完成させられるのはすごいです。
tmax様のチャンネル には下記動画以外にもレイアウト作成途中の説明動画もあるので参考になります。

2014年7月 5日 (土)

(再)日本のユーザーによる外国型HO製品の紹介レポート動画

<2014/7/5リンク変更等>
Tatsushi Ueno さんの動画チャンネルでヨーロッパやアメリカのHO製品の紹介レポート動画が公開されています。製品を手に取りながら製品の特徴を説明していく形式です。
他業種のパソコン周辺機器とかのレポート動画は見たことありましたが、海外鉄道模型製品の日本語レポート動画が見れるの非常に珍しくいろいろ参考になるのではないでしょうか?(外国型鉄道模型のエキサイトモデルの動画とのこと)


2014年4月27日 (日)

鉄道模型 ウェザリング方法 動画紹介

鉄道模型のウェザリング方法動画を並べてみました。他のジャンルとの違いとして鉄道模型の場合は動輪等の可動する部分、触る部分があるのでその部分への塗装は参考になると思います。

参考関連:鉄道模型のウェザリング解説本 

 

続きを読む "鉄道模型 ウェザリング方法 動画紹介" »

2013年3月 3日 (日)

Eisenbahn & Technik TV (DVD無料視聴)

以前youtubeにある欧州鉄道系のチャンネルを紹介しましたが、今回紹介するのは
DVD映像が見れるものです。
(詳細は分かりませんが、通常の投稿映像とは扱いがことなりyoutubeを使ってDVD視聴をするサービスのようです。他の映画などにマウスを当てると300円などの表示がされます。今回紹介するチャンネルのものは無料のようです )

(1)以下のリンクでyoutubeの該当チャンネルを開く。
Eisenbahn & Technik TV
(2)見たいタイトルをクリックすると説明の画面が出るので上部の”今すぐ見る”をクリックするとyoutubeの映像が見れる。

このチャンネルではドイツものを中心に15タイトルほど用意されています(それぞれ60分程度)。

無料ブログはココログ